代々木マラソンスイミングの「泳ぎ込みコース」を上手に利用してください(^^)/

こんにちは、さくです。
本日から2017年の代々木マラソンスイミングがスタートしました。
みなさま、今年も代々木マラソンスイミングをよろしくお願いします!

「今日から仕事始めなのですが、新年の仕事始めの前に、まず泳ぎ始めをしないと…と思い、1時間だけですが泳ぎに来ました!」という人もいて、新年一発目から代々木も盛り上がりました。

ご存知の通り、代々木マラソンスイミングは「泳ぎ込みコース」と「フォーミングコース」に分かれていて、「泳ぎ込みコース」はTotal4000mを泳ぎます。サークルタイムは100mにつき2分です。

「4000mか~。朝からちょっとキツいよなぁ…」と感じている人も、結構いると思います。
そのせいか、代々木マラソンスイミングの参加人数は、いつも「フォーミングコース」の方が少し多め。日によって多少違いはありますが、だいたい2:1だったり3:2といった割合です。

でも「泳ぎ込みコース」は、参加のしかたによっては、とても使い勝手がいいんですよ。
たとえば「4000mはちょっと多いから、3000mだけ参加しよう」と、最初の3000mで切り上げる。そうするとちょうど1時間なので、8時過ぎに終了できます。

逆に、少しゆっくりめの7時半頃にプールに入り、終了まで2500mだけ泳ぐ というのもいいですね。7:35から泳ぎ始めれば、ちょうど2500mになるので、「朝はじっくりとストレッチなどをして、体をしっかり起こしてから泳ぎたいんだよな」という人には、ちょうどいいと思います。

また、「泳ぎ込みもしたいけれど、フォームも良くしたいんだよね」という人は、前半の45分をフォーミングコースでドリルなどの基本練習をおこない、残りの時間は泳ぎ込みコースでしっかり泳ぐ、というのも有効的だと思います。このスタイルで参加している人は、結構いますね。

毎回4000mを全部泳ぐとなると、なかなかハードルが高いかもしれませんが、部分的な参加もwelcomeですので、みなさんそれぞれのスタイルに合うように、代々木マラソンスイミングをうまく利用してくださいね。
ちなみに今日の泳ぎ込みコースは、100m×20本+200m×10本 でした。

代々木マラソンスイミングは、明日もあります。明日はアスロニアが担当です。
次回オーシャンナビが担当するのは、明後日1月7日(土)。康子先生が担当します。
みなさん、ぜひ気軽にご参加ください(^^)/

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

『トレイルランニング』

『Let’s 100m×50本』@新代田