朝スイム「レッツスイム新代田」に集まってくるメンバーの特徴

今朝の東京の日の出時刻は6:10。気象庁の予報用語で「早朝」とは「人が一般的に活動を始める前、夜明けからおよそ1〜2時間」のことを言うらしいです。そう考えるとレッツスイム新代田はまさに早朝スイム。

きょうも早朝から新代田には50名近いスイマーが集まっていました。

今朝も皆さん、元気に泳いでいました。

今朝も皆さん、元気に泳いでいました。

それってどんな人が来ているの?ってちょっと気になる人もいると思います。そこで早朝から集まってくるメンバーの特徴をいくつか勝手に挙げてみます。

全員がレース思考
オープンウォータースイミング、トライアスロン、マスターズ。この3つの競技のいずれかを、ほぼ100%の方が楽しんでいる。

恐ろしいほどの持久力
朝から「100m15本(これは今朝実際にやったメニューです)」というコーチの言葉に、誰一人文句も言わず、びっくりした表情も見せず、どちらかと言えば嬉しそうに泳ぐ。しかも毎朝のように。

朝一からハイテンション
一般的に普通じゃないトレーニングメニューをやっているのにもかかわらず、メニューとメニューの間はおしゃべりに花が咲いている。というか、どちらかと言えばコーチの話にあまり耳を貸さない。このままのテンションで1日を過ごしているのだとするとすごい。

なんだか若い
意外と年齢層は高い。だけどメンバーそれぞれの世代で同じ年くらいの一般の人と比べると、皆さんなぜか明らかに「若い!」。

辛いことが大好き
練習がきつくなればなるほど燃えている。嬉しそうな顔で「オレ筋肉痛」というサインを送ってくる人も少なくない。そしてよく足を攣る。

海やプールが大好き
海へ行くためにプールでのトレーニングを欠かさない。中には「プールで死ねたら本望だ」という方までいる。それはダメだとみんなで止める。なぜなら本当にそうなったらみんな自分の泳ぐ場所がなくなるから。

なぜか1年中日焼けしている
日焼けが翌年まで残るくらい日焼けをしている。夏になると日本人離れした色になる。シミを気にする人があまりいない。「シミよりも楽シミを選んだ」と名言を放ったメンバーもいる。その言葉にみんながうなづく。

2ビートが上手い
ほぼ全員が2ビートで泳げる。というかキックをほとんど使わずに泳ぐ人が多い。板キックが本当に嫌い。

クロール以外の種目が苦手
クロール以外の種目はちょっと素人チックな泳ぎに変貌する。クロール以外のメニューは最初から無視してワンストローク目からクロールでスタートする人もいる。気持ちの切り替えが早いというか早過ぎる。コーチはこれを見て見ぬふりをする。

勝手に来て勝手に帰る
来たときの挨拶は「いま何やってるの?」、帰りの挨拶は「いってらっしゃい、また明日ね!」が定番。

考えているとまだまだ色々出てくるんだけど、とりあえず思いついたこと10個並べてみました。こうやってまじまじと考えてみると、話題の尽きない濃いメンバー、いろんなキャラ?が勢ぞろいしているんですね!これからレッツスイムに行ってみようと考えている方、ぜひ参考になさってくださいね!

朝スイム気持ちがいいですよ!

朝スイム気持ちがいいですよ!

さて、明日のレッツスイム新代田の担当は1〜4コース上級が平田コーチ、5コース初級が櫻井コーチ。明日も元気にトレーニングしましょう!

明日は櫻井コーチの担当する、ターゲットも代々木でありますよ!ぜひこちらも参加してくださいね!

>* ))M))><