合宿で菅平高原へ行ってきました!

天気はあまり良くないけど、ちょっと春らしくなってきましたね!
オーシャンナビのホームページもさりげなく春の飾り付けしてあるのに気が付いたかな?
ホームページを管理してくれている会社のちょっとした気遣い。なかなかナイス!
IMG_5045

先週末の土日は菅平合宿へ行ってきました。毎年ご参加いただいているメンバーから「この合宿って今年で何回目?」と言われてて、よくよく考えてみたらなんと10回以上。オーシャンナビのプログラムとしては100m×50本と並んで一番古いプログラム。今年も26名の方にご参加いただき、とっても盛り上がりましたよ。

2016年菅平合宿に参加された皆さん

2016年菅平合宿に参加された皆さん

この合宿の内容は11月に開催しているハイパースイムキャンプの内容とは正反対。とにかくドリルとフォーミングの嵐。毎回ごとにポイントを1〜2箇所に絞って、グライド、キャッチ、プル、プッシュ、リカバリー、エントリーを順にぜ〜んぶ再確認。それから全員もれなく今現在のフォームを水中、水上の7方向から撮影して大型スクリーンにて映写、その映像で徹底的にフォームチェック!という充実の2日間でした。今回はおたのしみツアーではないのでその様子は動画で撮っていたりはしていませんが、写真を3分間のスライドショーにまとめてYouTubeにアップしてみました。この菅平合宿の雰囲気がお分かりいただけると思いますのでよかったらご覧くださいね。それから近々参加者レポートもアップされる予定!お楽しみに!

そしてこの菅平スイムキャンプはすでに来年の予定も決まっています。2017年度は3月4日(土)〜5日(日)となります。ぜひ興味のある方はスケジュールを空けておいてくださいね。

今朝のレッツスイム新代田。ポイントは1ストロークの推進力をできるだけ引き出してあげることがポイントでした。だけどこれがやってみるとなかなか難しいんですよね。


簡単に言ってしまえば、プルからプッシュで水をしっかりと後ろ方向へ押すことで、体は進行方向へ向かって押し出されるので、その時に身体全体で抵抗の少ない姿勢を作れるかできるかどうかが一番のポイントですね。体ひとつがやっと通ることのできるような大きさの筒をイメージして、その中を毎ストローク、グライドするたびに、丁寧にくぐっていくイメージ。それを意識できれば徐々にストローク数は減ってくるはず。25mで1ストローク減らすことができれば1000mで40ストロークも減らすことができて省エネにつながりますね。湘南10キロに例えるとなんと400ストローク!片腕200回陸上で回してみてください。ものすごい疲れますよ! 日々のちょっとしたこころがけで長距離泳ではすご〜く疲労度が変わりぐ〜んと差が出てきます。ぜひ実践してくださいね。

明日のレッツスイム新代田の担当は1〜4コースが平田先生、初級5コースがきょうに引き続き櫻井先生です。櫻井先生はこのところ海を意識したトレーニングを多く取り入れているようです。今朝もこんなことやってて楽しそうでした。

障害物を避けながらのスイム

障害物を避けながらのスイム

ぜひ明日の朝も新代田で会いましょう!

それから夜19:00〜は国立代々木競技場で櫻井先生担当のターゲットもありますよ!