遅れたって大丈夫!出入り自由なレッツスイム

Tシャツで外を歩いていても恥ずかしくない季節にようやくなってきました。いまはいつからサンダルに履きかえようか考え中。このまま行けばもしかしたら次の火曜日あたりの朝はサンダルで新代田に行こうかな。

KEENのアンバサダーをかれこれ10年間務めている守谷の今年のおすすめサンダルは。。。「UNEEK」
2本の紐と1枚のソールで作られたサンダルのようなサンダルでないような?他にはない不思議でおしゃれなサンダル。この季節には特におすすめです。

昨年の佐渡海峡横断泳で船の上で愛用した「UNEEK」

昨年の佐渡海峡横断泳で船の上で愛用した「UNEEK」

私の場合、プールまでの移動に!海の練習会やレースなどの移動に!タウン用としてももちろん愛用しています。2本の紐で編み込んで作られているので不思議なぐらい足にぴったりとフィットしますよ。 興味のある方はぜひこちらでチェックしてくださいね。 http://www.keenfootwear.com/ja-jp/

話は変わりますが。。。「早朝のレッツスイムの開始時間に間に合わないのですが。。。」というお問い合わせをよくいただきますが レッツスイムでは途中入水、途中退水は自由なんです。むしろ時間通りにいらっしゃる方のほうが少ない感じかな。遅れてきても、早く帰っても全然OK。もう皆さんいい大人なんで(笑)その辺はご都合に合わせて自由に出たり入ったりしています。それでも心配という方のために、今朝はこんな写真を作ってみました。

この通り!とっても自由でしょ?後からきてもプールサイドで体操している方も多いんですよ!

この通り!とっても自由でしょ?後からきてもプールサイドで体操している方も多いんですよ。そのぐらい自由なんです(笑)

ね!思いっきり自由な感じでしょ?自分のペースで参加できることもこのレッツスイムの良いところ。

そのレッツスイム新代田。今朝も盛り上がっていましたね〜。参加人数がものすごいことになっていて、それを見たご意見番とも言えるレッツスイム名言ヒットメイカーのある方がみんなの様子を見てこんなことを言っていました。

「飼い慣らされた羊の群れのように泳ぐ」

IMG_5840
メニューに対してだれも反論せず「よ〜い、ハイ!」の号令でじゃんじゃん泳ぎだすその光景はまさにそのものだったのかもしれませんね(笑)
で!今朝のメニューは前半1時間はいつもの定番の流れ「アップ〜ドリル〜プル」をぜ〜んぶつなげてみました。内容は
1.プル 50m×10本 1分サークル パドル使用
2.ドリル 25m×8本 40秒サークル 手のひらをグーにして前腕全体で水を捉えるドリル
3.プル 100m×12本 1分35秒サークル イーブンペース パドルなし ※これは1コースのメニューで各レベルでサークルタイムと本数を調整

30分以上かかるメニューでしたがフォームも意識しながら持久力アップもできちゃう「二頭追うものが二頭ともに得てしまうようなメニュー」。しかも最初のプルはパドルを使い手のひらに負荷をかけて、そのあとのドリルでは手のひらをグーにして抵抗かかからない分、自然と少しピッチが上がる。そして最後のセットはパドルなしで泳いでいるにもかかわらず、手のひらをグーで泳いだときの感覚が肩や腕にのこっているので手のひらが重たく感じ、パドルをはめているかのような状態で気持ち良く泳げたと思います。

そして後半のメニューでは100m×4本×3セット。セットを追うごとにサークルタイムが5秒ずつ繰り上がるトレーニング。「人数が多いかも!」ということを見越して、いつもよりも思い切って各レベルで5秒サークルタイムを上げてみましたが、ほぼ皆さん回れていましたね。 ちなみにラストセットのサークルタイムは 1コースが1分20秒、2コースが1分30秒、3コースが1分40秒、4コースが1分50秒 でした。

1コースの1分20秒サークルでがんばっていた皆さん。

1コースの1分20秒サークルでがんばっていた皆さん。

回れなくてもがっかりしないでくださいね。大丈夫!大丈夫!1本でも多く回ろうとする気持ちが大切。皆さんとっても頑張っていましたよ。

さて明日はレッツスイムはお休みです。 明後日12日(火)の担当は1〜4コース上級が櫻井先生、5コース初級が康子先生です。また体操場ではTRXも実施します。こちらの担当は守谷です。 それでは火曜日待ってますよ!

>* ))M))><