肘を立てて泳ぐコツ

こんにちは、さくです。
今の時期は、二十四節気では「穀雨」と言うそうです。「穀雨」とは、雨が降って百穀を潤すということからきている言葉で、この時期はやわらかい春雨が降る日が多くなり、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。
ということは、田畑に限らずこの時期に種まきのアクションをおこせば、大きく実ってくれるはず。ぜひこの絶好の時期に、夏のシーズンに向けてしっかり種をまいておきましょうね。

土曜日のレッツスイム新代田は、基本的にはガンガン泳ぐことが多いのですが、今日はドリルに少し時間を割いてみました。前半にはヘッドアップの基本的なドリルをやり、後半にはハイエルボーを意識したドリルを入れました。

先日おこなわれた競泳の日本選手権の水中映像を見ていると、自由形はハイエルボーの泳ぎが非常に目立っていましたね。
一時期、ストレートアームの選手がとても多かったようなのですが、今回の日本選手権では、特に200m以上の種目のトップ選手は、みんな肘を曲げた(肘を立てた)ハイエルボーの泳ぎです。

パワーだけでは通用しない中・長距離は、どれだけキャッチで水をとらえられるかが重要なポイントとなってきます。
肘を立てて泳ぐコツは、入水した手の手のひらを、少し外に向けるように腕を回してみること。すると、腕を高い位置にキープしたまま肘を曲げることができます。
ただ、手のひらを外を向けたまま掻いてしまうと、水を切るようなストロークになるので、手を掻くときには、手のひらが真後ろに向くように回してあげます。薬指や小指で水を引っかけるような感じですね。
IMG_4783

まあ、文で書くとちょっと難しい感じではありますが、このコツをつかむと、力をあまり使わずラク~に進むようになってきます。
でももちろん、これは一朝一夕では身につきませんので、続けて練習していきましょうね。

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4800m
2コース:4500m
3コース:4200m
4コース:3950m
でした。

今日は、夜にもレッツスイムがあります。20:00スタートの『レッツスイム大船』。フォーム練習+しっかり泳げるメニューになってますので、ぜひご参加ください!担当は、慶太先生です。

明日は3ヶ所でレッツスイムがあります。新代田の担当は、1~4コースが守谷先生、5コースが櫻井。品川の担当は平田先生。三鷹の担当は阿弥先生です。
そして明日は、片瀬西浜で『オーシャンスイム&ビーチランクロストレーニング』を開催しますよ。
4月に入り、水温が一気に上がってきたので、明日は気持ちよーく海で泳げそうです。雨だった予報も、どうやら降らずに持ちそうなので、みんなで海でトレーニングしましょう!

明日も、みなさまのお越しをお待ちしてます(^o^)

ほなまた。