椅子スカーリングで脱力スイムを習得!?

こんにちは、さくです。

今日のレッツスイム新代田では、久々に!?「椅子スカーリング」で、腕を刺激してみました。
水中でビート板の上に腰掛けて、椅子に座っているような姿勢でスカーリングをします。顔だけが水面から上に出ている恰好で進んでいく。
これ、地味なんですが、かなり効きますよね。

なかなか進まないので「頑張って手を掻かないと!」と、力を入れれば入れるほど、腕はパンパンに。25mを2~3本やっただけで、腕がいうことをきかなくなった…という人も多かったんじゃないでしょうか?

そういうときは、ちょっと視点を変えて、力を抜いてみましょう。そして、できるだけ少ない力で効率的に進む掻き方を探ってみる。

これは椅子スカーリングに限った話ではなく、普段泳ぐときもそうです。みなさん分かっているとは思いますが、ストロークというのは「力を入れてガンガン腕を回せば、その分進む」というものではありません。
タイムを計ってみると、腕に力を入れてもそんなに入れなくても、進み具合はあまり変わらなかった…というのはよくある話です。それだったら、あまり力を使わずに省エネで泳げたほうがいい。

大胸筋や広背筋などの大きな筋肉も使って泳げると、腕に注ぐ力はその分少なくて済みます。結果的に、疲労の度合いも少なくなる。
できるだけ省エネで効率的に前に進むか、これは結構重要な技術です。
日頃から「1つの筋肉に頼らず、できるだけたくさんの筋肉を使って泳ぐ」ということを、意識していけるといいと思います。

今日のレッツスイム新代田での朝スイムのtotal距離は
1コース:4800m
2コース:4450m
3コース:4200m
4コース:3850m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は真琴先生と福島先生です。

また明日は、朝スイムだけでなく夜の練習会もあります。仕事帰りの中級レベルスイム練習会『target
こちらも、みなさんそれぞれの目標に向かって盛り上がっています!代々木インドア50にて19:00スタート。
明日は櫻井が留守なので、真琴先生が担当してくれます。
今週も、他のスクールではできない、長水路を活かしたOWSトレーニングを用意しておきました。もちろん遅れての参加もまったく問題ありませんので、ぜひご参加ください!

ほなまた。