一点入水を心がけて泳ごう!

週末の天候が「ん〜〜〜」って感じですね。7月中は台風が全く来ないなぁと思ってたら、ここへ来て一気に大量発生!楽しみにしていた方も多い「おんじゅくオーシャンスイムセミナー」も本日は残念ながら中止となってしまいました。今年のセミナーも6回中3回が中止。確率5割とかなり低い状態。自然のことなので仕方がないとはいえ本当に申し訳ありません!

それにこの時期は津軽海峡横断泳も頻繁に実施しているので台風や熱帯低気圧とかの動きがすっごい気になるところ、来週水曜日も横断泳を実施予定なんですがこれまたヒヤヒヤもの。大丈夫かな。。。

私、守谷ががよく見ている気象情報はこれ
https://www.windyty.com/

今朝のレッツスイム新代田の様子

今朝のレッツスイム新代田の様子

今朝のレッツスイム新代田。大雨の中、50名を超える参加者がありすっごい活気でしたね! ポイントは入水でした!この入水ひとつで姿勢や軸に影響してきます。

例えば入水のポイントが遠く水面より上で伸びる動作が入ってしまっている方。スピードが落ちてくると体の重心が後方にかかってしまい腰が落ちたフォームになりやすいです。ということはこの形で泳いでいる方は距離が長くなって疲れてくると姿勢が維持できなくなってしまいます。OWSやトライアスロンではウエットスーツを着用できるから姿勢は関係ないかと思いきや、入水のポイントが遠いことで背筋に力が入りやすくなります。この力の入り方だとどうしても全身の力で腕を動かすというよりも、腕だけの力で進む形になってしまいます。これでは体重を乗せたストロークができないので、もっている力を効率良く最大限にはっきすることが難しいですね。

もう一例!腕を振り回して入水ごとに「バシャん!バシャん」と水をたたき、しぶきを飛ばしながら泳いでいる方!上から腕を振り下ろすということは力は下に向かって働きます。これでは推進力につながりずらいですね。後方から前方に向かってリカバリーしてきた腕の動きを利用してそのまま進行方向へ力を移動していくイメージで泳ぎましょう。それにはちょっと手前で指先から一点入水して水中でグライドをこころがけてみてください。

さらに入水が近すぎると水中での抵抗が大きくなったり、入水が内側だったり外すぎると軸が整いづらくなり腰をクネクネさせた泳ぎになってしまいます。入水ひとつとってもこだわりを持ってトレーニングするようにしてみてくださいね。

ということで抜き打ちチェック!

今朝のドリル後のフォーミングの映像を3コースと4コースだけ撮影しておきました。今朝参加した方はご自身の入水をじっくり観察してみてくださいね。けっこう考えていたフォームと実際のフォームではすっごい違いがあったりしますよ(笑)

今朝のレッツスイム新代田の初級を担当した佐藤樹里コーチ。管理栄養士の樹里コーチによるドリンクのワンポイントレクチャーも目からウロコ!

今朝のレッツスイム新代田の初級を担当した佐藤樹里コーチ。管理栄養士の樹里コーチによるドリンクのワンポイントレクチャーも目からウロコでしたね!

きょう、朝練起きられなかったぁ!という方、まだ間に合います。きょうは20:00〜21:30「レッツスイム大船」実施です。担当は今朝のレッツスイム町田に引き続き川戸コーチですよ!大船もこのところガンガン泳いでいますのでぜひ参加してみてくださいね!

明日のレッツスイムは3箇所での実施となります。

レッツスイム新代田 6:30〜8:30 担当:守谷

レッツスイム品川 7:15〜8:45 担当:榊

レッツスイム三鷹 8:00〜9:30 担当:福島

ぜひ都合に合わせてご参加くださいね!明日も朝スイムで1日を元気にスタートしましょう!

>* ))M))><