チャリティー湘南オープンウォータースイミング2016「選手・ボランティア」レポート集

2016年8月27日(土)・28日(日)に開催された日本最大のOWS「チャリティー湘南オープンウォータースイミング2016」

オーシャンナビから選手、またボランティア・スイムツアー等のスタッフとしては正確に数えてはいないものの、おそらく延べで100名近い、またそれ以上の方々が関わっていたと思います。

当日また翌日の選手やボランティアの皆さんのfacebookには、オープンウォータースイミングの魅力を語る貴重な書き込みがいっぱいでした!

そこでオーシャンナビのホームページにてその書き込みを公開させていただけるように個別にご了承をいただきましたのでここに掲載致します。

ぜひご一読ください!

※なおお名前につきましては今回はイニシャルでの公開とさせていただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 Nさん(男性)

夏の終わりの一大イベント、湘南オープンウォーター10キロに今年も出場。うねりが強かったけど追い波のところも多く、過去4回では最高のタイムで完泳出来ました!ボランティアのみなさん、プールや海に行けばいつもいてくれるオーシャンナビのみなさん、有り難うございました。
今年は去年悔しい思いをした仲間の多くがバッチリリベンジを果たし、また新たな挑戦でこの大会にのぞんだ仲間も見事に目標を達成出来て、ゴールの片瀬東浜は歓喜の笑顔に溢れていました。またこの大会以外でも高い目標を設定して為し遂げている人たちがたくさんいて、とても励まされました。
春先に年間の目標だった宮古島トライアスロンを仕事での過労から肺炎になって棄権。その後もいろいろと難しいことが多くて、なかなかトレーニングを軌道に乗せることが出来ませんでした。
私がやっていた番組のコメンテーターの方が言っていた「キャリアレインボー」という言葉が好きで、私ならラジオのプロデューサーとしてのキャリア、アスリートとしてのキャリア、お父さんとしてのキャリアなど複数のキャリアが虹のように平行していて、相互に良い影響を与えているということだそうなんだけど、それらのあちこちに綻びが生じかねない状況に陥った時期がありました。この湘南を泳ぎ切れたことで、またきれいな虹を取り戻せそうです。
今年はどうしても去年の練習量まで行けなかったけれども、フォームを変えたり、やり方を変えたりして、なんとかこの湘南を泳ぎ切れました。途中横波にスピードを削がれたりしてきつい局面もありましたが、大自然の前ではじたばたしても通用しない。ストリームラインをとることの真意が理解できました。水泳は人生のようですね。多少苦しくても前に伸びなければ進まない。今は大きな達成感に包まれています。支えてくれた方々に心から感謝しています。
  Kさん(女性)

湘南OWS10K終わりました!

5年目でやっと3時間30分の制限時間を切ることが出来ました!
タイムは3時間17分。
5㎞付近でまたあのジェットのエンジン音とオイルの匂いがしてきたので、足切りされまいと必死で泳ぎました!
5年かかっちゃったけど、諦めないで朝練続けてきてホントに良かったいつもアドバイスしてくれるコーチや元気でパワフルな仲間に感謝です。ありがとうございました!
そしてそして、来週からは来年に向けてTRXやるよ!だって。
やっぱり海楽しかった\(^^)/
 Hさん(女性)

去年の夏ナビに飛び込んでから1年‥

本日、湘南オープンウォーター

去年!ボランティアスタッフとして眺めた逗子海岸🌊 参加者として泳ぐ日がくるとはっ😲

10km未知の距離
(о´∀`о)ノ泳いできましたぁ~
スタート前から足つり、レース中もつりまくり‥
進路が判らず迷子💦
「海にお巡りさんはいませんよぉ~」
by スタッフさん(笑)

スタート前ナビの仲間やスタッフに声を掛けてもらいホッ💨💨
レース中給水船の皆さんに励まされ‥
ボートスタッフさんに何度も進路を導かれ‥
ゴールには見慣れたナビの皆さんの顔っ

皆さんに感謝いっぱい×いっぱい感謝です😁
明日はボランティアで参加!
******************************

守谷先生、こんにちは!

朝レッツ!なんとなくはじめて、皆さんと泳いでいるうちに一年がたち‥
なんと湘南、完泳することが出来ました。 守谷先生はじめ、ナビの先生方や仲間の皆さんのおかげです!
本当にありがとございました!
途中で迷子になってからは制限時間に間に合わないかも!と思っていたのでゴールしてホッというよりビックリ!でした。
OWSなかなかハードル高く感じる方も多いと思います。が、完泳する事やタイムだけではなく、感動もあり、楽しさ満載
やってみることが大事なんだと思いました。
ボランティアも楽しかったです!
でも10kmは‥ 遠いぃ~
10kmお腹いっぱいになりましたが、時間が経ち気持ちも変わるもので、今は迷子のタイムロスに後悔(苦笑) もう少し頑張れたハズ‥ と。 また来年‥ 泳ぐ?
反省点も出来たところで、また日々の練習を頑張りたいと思います。 引き続き宜しくお願いします!
 Yさん(男性)

今年で3回目の湘南10km。
毎年違う海況に苦しくもあり・・・楽しくもあり😅

練習不足がたたって
前半のうねりと波がすごくなったところで
どんどん遅れていき。。。
後半は追い波に助けられてスピードが上がって🎶
無事ゴールにたどり着きました👍
水温が温かくて良かった😊

今年もゴールで待っていてくれた皆様
本当にありがとうございました
やめたくなってもゴールで待っててくれるって思うと頑張れました😃
 Kさん(女性)

湘南10キロのゴールを見届けて、明日のレースの事前受付へ。

初挑戦で無事に完泳した方の姿を見て、なぜか私が先に泣いてしまった(^^;
毎日毎日、頑張ってる姿を拝見していたので、目標達成できて本当に良かったなと(^_^)

明日の天候や距離とか、不安一杯ですが、無事にゴールできるように頑張ります!!
 Sさん(女性)

湘南10kmのボランティアに参加させてもらいました。

今日、10kmに挑戦された皆さま、本当にお疲れさまでした!
この日のためにたゆまぬ練習を積んでいた姿を間近に見ていたので、自分も緊張してこの日を迎えました。
海の中に腰まで入って、両手を広げてスタートのお手伝いをして、皆を見送ることができたのは感動でした。
今日はゆっくり休んでくださいね!
 Yさん(女性)

湘南OWS10km
無事完泳しました〜!

いつの日からか痛めていた肩…7kmぐらいまでは騙し騙し行けたものの、そこからが痛みとの戦い。今回は海況よりも肩がキツかったぁ。
しばらくは整形外科通いになるな〜(´Д` )
でも、頑張った!

台風接近中にも拘らず、開催して頂いた大会運営関係者の皆様、前日及び今日も朝早くからお世話して頂いたボランティアの方々、本当にありがとうございました。
 Kさん(男性)

湘南オープンウォーター10キロの結果は、28位、2時間39分でした。

去年は18位、今年は去年よりも練習していたのに、なかなか結果に結びつかないものです。
やはりうねりがすごく、泳ぎ辛かったのと、コース途中のヨットが流されて、コース取りで迷ったりと、いろいろ言い訳できるネタはあるけど、1位の人は、2時間1分、まだまだ練習不足なので、また来年に向けてがんばります!
 Yさん(男性)

湘南オープンウォータースイム10km終了。

いやー死にました。もう、出し切りました。
結果は男子総合42位。
これが今の実力。また顔洗って出直します。
 Sさん(女性)
去年のリベンジ、湘南10キロ。今年はなんとしてでも5キロの関門を突破!と泳いでいたらいつの間にか6キロまできていたり(関門はどこだったのだ?)そこから9キロまでまさかのぼっちで延々泳ぎ続けたとか、ドラマが多すぎてまだ頭が混乱していますが、無事、完泳することができました!! メダルをかけてもらった時、ちょっと泣いちゃいました。ゴールでたくさんの人に声をかけていただき、うれしかった。一緒に練習してくれた皆さん、アドバイス下さったコーチの方々、ありがとうございました。
  Fさん(女性)

生涯チャレンジすることさえないだろうと何年も思っていた湘南オープンウォーター10kレース。そのフィニッシュ地点、江ノ島東浜で去年の昨日、この憧れのオープンウォータースイマーの殿堂に、来年の今日は自分も選手として迎えようと心に決めた挑戦のその日は、多分一生忘れられない日となりました。5kの関門1:40、フィニッシュの制限時間3:30。アマチュアアスリートの中でもこれをクリアして完泳認定されるのは、本当に限られたトップスイマーたちだけ。

一体私にできるのか。

6kまでは様々なレースに出たことがあっても、私の泳力は完泳歴のあるトップスイマーには遥かに及ばない。この程度の力で今からやれることは何か。
とにかく練習しかないと思った。

1月/58.6k 2月/53.1k 3月/76.5k 4月/81.65k 5月/86.375k 6月/82.825k 7月/78.4k
20k/週を超えたのは8回

そして迎えた8月。食べられなくなった。半分たべては食欲がなくなり、食べなければ、と思うほど食事も食事の支度も苦痛になった。練習はできるのだけど、食べるのが辛い状態は最後まであまり改善しなかった。

生真面目すぎる性格は簡単には変えられない。自分はこんなレースには向かないと思い詰めて迎えた当日。

余りの緊張に召集では、まるで分娩室に向かう妊婦みたいだと思った。

信じるのはやってきた練習だけ。半分の私が、必ず行ける、と言い聞かせてスタート。緊張に力を奪われてなかなか身体と気持ちが一致しないまま逗子湾周回、3kの給水艇に時間を聞いたら、「59分」。あと1分でタイムアウト。ここからは自分で信じられない程の負けたくない気持ちが湧いて、5kのチェックポイントと給水艇を無視して無我夢中で泳いだ。奇跡が起きて追潮に乗れたのはわかり、6k付近で他のスイマーがライフセイバーに時間や方角を確認しているのを聞いて、5kで自分が回収されなかったのに驚き、それからは緊張が解けた。けれどそこから周囲にスイマーが少なくなり、執拗に波に揉まれて軸が不安定なスピードの落ちた泳ぎになっているのがわかり、補給なしで突っ走ったツケで力がはいらない。遠くに見える東浜の建物を目指して、ひとかきひとかき近づく気持ちで進んだ。最後のヨットの後に黄色い俵型のブイが見えた時の嬉しさだけが鮮明に蘇る。そのブイを回れば、フィニッシュからレースディレクターが私を目視でき、最後まで行かせて貰えると知っていたから、心の中で娘に『お母さん完泳するよ、絶対に』って叫んでいた。

台風接近にもかかわらず開催と安全な進行に尽力してくださった運営の皆さん、フィニッシュで待っていてくれたオーシャンナビの仲間たちとボランティアスタッフの皆さん、海上で水をくれたライフセイバーさん、8k付近で「行けそうだね」とつぶやいてくれたライフセイバーさん、あたたかかった海、ご指導いただいた先生方、身体のメンテナンスをしてくれたトレーナーさん、ずっと応援してくれた娘、そして最後までもってくれた自分の身体にこの初挑戦初成功の御礼を言いたいです。心からありがとう
 Kさん(女性)

今年も湘南OWSに参加してきました。

1日目は10キロを泳ぐ選手たちをゴールで迎えるお手伝いをし、材木座海岸近くのドミトリーに宿泊。
2日目は自分の2.5キロ。

今年は自己ベストを目指したけれど
去年の自分に負けちゃって
1時間切りは、また宿題に、、
復路、見えるのになかなか近づいて来ないゴールがやっと目の前にきたとき

いつも一緒に練習している仲間や水泳の先輩たちや、コーチが笑顔で迎えてくれて
とっても嬉しかった!
嬉しくて、手を振ったり、ハイタッチしたり
最後の20mくらいは泳がず歩ききってしまった

守谷先生に名前呼ばれて
ハイタッチして
それからゴールまで歩く姿は
OTさんが撮ってくれていました

ありがとうございます!!
OTさんは前日の10キロの完泳者で
トライアスロン仲間です
(わたしはトライアスロンお休みしてるけど、、💦)
たくさんのスタッフのみなさん
コーチや水泳仲間のみなさん

ありがとうございました!
宿題が終わらないので
また1年がんばります。

まずは左手の入水、何故だか曲がってしまう手首の矯正から、、、(いつになく真剣)
 Oさん(男性)

メインレース湘南OWS10kmとビーフィンに参戦!

1日目OWS10km。去年は単独で泳いであまりペースがあがらなかったので、今年は10人程度のパックについて泳ぐことに。6km過ぎに集団のペースが落ちたのを見計らって補給を済ませ、8kmでは補給艇をスルーしてスパート。結果、いつものライバルを振り切りゴール!津軽が終わってあまりモチベーションがあがらずでしたが、ひとつ目標は達成できました。

2日目ビーフィン2.5km。10kmの翌日、しかもフィン、という初の試み。1日目に引き続き学生にヤラレましたが、思ったよりもカラダが動いて気持ちよく泳げました。普段の練習でもフィンを使うことでスイムにも効果が還元されている感じがするのでしばらく続けようと思います。10kmでのスパートもフィン練の成果!

台風の影響が心配されたなかでの開催。運営・ライフガード・ボランティア・応援・選手・関係者の皆さまありがとうございました!

■結果
・OWS10km → 2時間44分06秒 38位
・ビーフィン2.5km → 37分15秒 13位
 Nさん(男性)

週末の湘南オープンウォータースイムで10キロ泳ぎました。

始まりは、毎年この時期、コナミの風呂でサーファー仲間で話題なり、ウチらは、海を知ってるから、出なくてもいいんじゃえねえ〜のとの事でした。
しかし、そんな事を毎年言っている海の男は、ちょっと情けね〜、たかが10キロやればいいんだよ、やればの勢いで、サーファー仲間より3時間早くカチッと、そしてその事を仲間に話すと、凄い勢いでカチッと、笑結局2人は、出たかったのだ!
それは、7月始めの事。
サーファー2人は、毎日、毎日、波を忘れて8キロから、6キロは、泳ぎました。
しかし、台風が来るとやはり、波に乗らない訳にはいかない2人は、お互いコッソリ、サーフィンしていました。
そして、2人のサーフィンの感想が、パドリング楽だよね、水泳効果‼️
いよいよ大会間近になると、台風ラッシュで、2人は、またまた、波が気になり、中止か否かでした。
そして大会当日は、2人は、結構アッサリと泳ぎ切りこの夏を楽しみました。
そして、2人は、来年は?と話すと、ニヤニヤした顔をしていました。
これからも、海を広く、深く、愛していきたいなぁーと思いました。
 Wさん(男性)※気象予報士

8月27日(土)に参加した「チャリティ 湘南オープンウォータースイミング2016」(1日目)のふりかえり。

今年はボランティアスタッフとして参加しました。事故なく無事に1日目の10㎞の部を終えることができました。本当によかったです。

今回はオーシャンナビのスタッフとしてスタートの逗子海岸とフィニッシュの片瀬東浜で安全管理の仕事をしました。

オーシャンナビのスタッフはスイマーなので逗子海岸の入水ゲートから海中のスタート地点まで、選手が立ち上がって歩き始める片瀬東浜の海中からゴールゲートまでの安全を守るのが仕事です。

台風10号の影響が心配されましたが、スタート直前の逗子海岸は天気 晴れ、気温 29℃、湿度 73%、北の風1.4m/s、水温 28.0℃、波高 30cmと例年にない良いコンディションでした(ちょっと水温が高いかな?)。

うねり波は平塚沖1㎞では100cmの波高が観測されていましたが、スタートエリアは内湾なので少し減衰したようでした。ただし沖合の浅瀬では白波が立っているのが確認できました。

この日の潮汐は月齢22.3の長潮。スタート9時から制限時間12時30分までは6時30分の干潮から14時30分の満潮にむかう上げ潮流。ただし干満の差が小さいので潮流より地域特有の海流が流れを支配しやすい海況といえます。

6時20分に逗子海岸の太陽の季節文学記念碑近くのスタート会場に集合。ブリーフィングのあと、会場の清掃と会場案内、8時からは入水ゲート内にて人数確認のためのエリアへの選手の誘導をおこないました。

8時40分から開会式。スタート5分前にいよいよ選手を海中のスタートラインに整列させます。腰の高さくらいまで海に浸かり直線のスタートラインをつくります。スタートはこんな感じになります ➡ https://youtu.be/SbYmP6lNHZM

9時、カウントダウン10でスタート。第1ブイに向かって泳ぎ始める選手を見送りながら10時までリタイアで逗子海岸まで引き返してくる選手の保護のために待機します。

10時、オーシャンナビスタッフは逗子海岸からフィニッシュエリアの片瀬東浜に移動。JR逗子駅まで歩き、鎌倉から江ノ電で腰越へ。5分歩いて12時05分、片瀬東浜に到着。着いた時にちょうど3位の選手がゴールゲートをくぐるところでした。

フィニッシュエリアでは選手をゴールゲートまで誘導する仕事をしました。低体温と疲労のため意識が朦朧としている選手が多く、ゴールゲートから大きく外れて泳いだり、まっすぐ歩けない人がいるので方向を示してサポートします。

12時46分、制限時間を16分過ぎて最後の選手がフィニッシュ。13時、スタッフの仕事が終わりました。

13時10分から表彰式。男子総合の優勝タイムは2時間01分26秒、女子総合は2時間17分23秒。男子は昨年に比べ10分51秒も速い好記録でした。

今年で13回目を迎えた湘南オープンウォータースイミング。オープンウォータースイミングとは(Open Water Swimming OWS)とは、海、川、湖など、自然の水の中で行なわれる長距離の水泳競技です。国際水泳連盟(FINA)が定める競技規則がありオリンピックや世界水泳の正式種目になっています。

リオ五輪でも日本から男女2名が代表として出場しました。
【NHKリオ】やっぱり面白い!オープンウォータースイミング 平井康翔8位入賞 ➡ https://youtu.be/LxcKKRvK3-o

近年は若い選手の台頭が目立っています。リオ五輪OWS女子代表の貴田裕美選手はこの湘南OWSの優勝経験者です。この選手のなかに2020年東京五輪で活躍する選手が出てくるのではないかと楽しみにしています。

湘南OWSには3年連続出場中でしたが、昨年初めて出場した10㎞の部でスタート直後に過呼吸を起こし1㎞地点で制限時間オーバーにより失格。そのショックが1年経っても抜けないのとスケジュールの関係で今年は1日目の運営側として参加しました。

スタートを見送りながら、いつか湘南OWSの10㎞を完泳したいと思う次第でした。

 Wさん(女性)

湘南OWS2.5km完泳!

オープンウォーター始めて1年が経ちました。
小さいときにクラゲか何かにやられて怖い思い出があったから、3年くらい前までは海で泳ぐことが嫌だったけど、
今ではとっても大好きになり、この一年すごく楽しい思い出が沢山になった!

一年ちょっと前は海での泳ぎ方なんて全く知らなくて、何回かオーシャンナビの練習会に参加させていただいて泳ぎ方学んで、
この一年でだいぶ泳ぎ方変わって、オープンウォーターが好きになったってだけじゃなくて泳ぐこと自体がさらに好きになって、
さらに、いろんな人と出会えて大切な仲間が沢山できて、本当に、なんて言っていいのかわかんないくらい、OWS始めて良かったなって出会えた皆さんに感謝してる日々です。

今年の湘南OWSでも、去年出会えた人と大会前にご飯行ったり、連絡くれたり、会場で再会できたりと元気もらった!
土曜日の800mスイムに参加したときも初めて会う人たちと話ながら楽しく泳いだり、翌日の2.5㎞応援してくれたりと良い思い出になった!

日曜日、2.5km本番!
ちょっと緊張してたけど、スタート地点でオーシャンナビの皆さんが声掛けてくれたりで、頑張ろう!って気持ちになって安心してスタートできた。
職場の入居者さんに完泳メダル持って帰ってくるからねーって話してしまったので完泳したい!って思いつつ、
一キロ関門に引っ掛かりませんようにっていう目標で前に進んで行ったら、
視界が今までほとんど見えなかったのがちょうど関門くらいのところで急に水がきれいになり、魚の群れがダーッと通過。そして関門らしきとこ通過。
ダブルで感動して魚を見ていたい気持ちも抱えつつ前に進むと曲がるブイ到着。
折り返したあと、ゴールにみんなが待ってる!って思ったら、関門通過の目標が完泳が目標になり、一年間泳ぎ教えていただいたから絶対ゴールしたい!って思って必死に前に進み(途中迷子になったけど笑)
ゴールに近づき、オーシャンナビの皆さんが見えたらすっごく嬉しくて、守谷先生の声が聞こえて呼んでくれて、本当にゴールが感動して感謝しかなかった。多分一生忘れない宝物かなー(*^_^*)
スタート前は、ゴールできたとしても一時間はきれないだろうなって思ってたけどきれた!
また一年練習しっかりして、年々タイム縮めていつか10㎞も完泳したいって思えた大会になりました!

OWS 2年目も楽しんで、いろんな景色見ていきたい\(^o^)/

感謝感謝の週末でした!
 Yさん
毎年オーシャンナビのボランティアに参加させてもらって思う事。スタートでは、緊張感満載の選手達にぎりぎりまでより添えること、ゴールでは達成感いっぱいの笑顔、疲れ果てて声をかけても返せないけどしっかりとゴールだけは見つめてる気持ぎりぎりの選手達を迎えられること、青色帽子の特権です。
そして、何よりこの日為に必死で練習してきたオーシャンナビの仲間達に会えること! 最高の感動をありがとうございます!

IMG_2835

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このページにご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございます。

>* ))M))><