脱力

こんばんは、福島です。

今日は暦の上では、二十四節気でいう『霜降』(そうこう)にあたるそうです。
秋が一段と深まり、朝晩の冷え込みが厳しく、日が短くなったことを実感する頃だそうです。この頃から暖房やコートなど冬支度をするそう。
レッツで泳いでると半袖の方も沢山いらっしゃるし、海で泳いだ話もいつも絶えないので季節を勘違いしがちですが、皆様衣替えは済まされましたか?
確かにここ数日、レッツに向かう時は真っ暗、新代田に到着する頃に朝日が昇ってくるくらいですね。布団から出るのが億劫になる季節ですが、えいやっと起きてレッツに来れば気分爽快!がんばって早起きしましょう!

今朝は初級を担当しました。
ドリルは大きく肘より前での犬掻きからキャッチアップをやりました。
クロールでは手の平から前腕部分から生み出す推進力が大半を占めているため、この部分でどれだけ水を掴めているかが重要になってきます。
いくら最後のプッシュをしても前半で水を掴めていなければプッシュしても推進力に繋がらないからです。
きちんと手の平から前腕全体で水圧を感じているかを確認した上で、キャッチアップで一掻き一掻き丁寧に掻く練習をしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その後フォーミングをし、少し泳ぎこみ…と思いましたが、皆さんの力みが気になったので楽にリカバリーするための練習を少ししました。

今までも何度か脱力してください!とコーチに言われ、脱力してるつもりなんですけど…と思ったことありませんか?脱力をするって難しいですよね。でも、スポーツはなんでもそうだと思いますが、ずっと力を入れ続けては長続きしません。
どこかで力を入れ、どこかで力を抜かないといけないんです。では、どこで力を入れるか。それは一番推進力に繋がるところ、つまりお腹の下あたりから最後のプッシュの部分です。
ここに力を入れて目一杯推進力を得るために、リカバリーやキャッチでは必要以上に力を入れないようにしたいんですね。
プルブイを使った練習やいつもよりゆっくりペースで泳ぐと力を抜きやすいので、意識してみてください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日は月曜日なので、新代田はお休みです。代々木マラソンスイミングは阿弥先生、レッツスイム町田は川戸先生が担当します。是非いらしてください!

明後日の新代田は、櫻井先生と平田先生が担当です。
では明日、明後日もお待ちしています!