代々木マラソンスイミングがさらに参加しやすくなりますよ!

一昨日は江ノ島から城ヶ島までの21kmを10名の方々がリレー形式で泳ぎました。当日はこれぞ秋晴れ!というような超快晴。気温も昼前にはすっかり上がり絶好のコンディション! カタマラン(帆走船)タイプのヨットをサポートにつけてのスイムでしたがこれまた優雅な雰囲気。泳いでも気持ちいい!ヨットの上でも気持ちがいい!とっても快適なオーシャンスイムとなりました。この様子は昨日YouTubeに映像をアップしましたのでぜひご覧くださいね。これを観たらきっと大海原で泳ぎたくなっちゃいますよ!


さて今朝、守谷は「代々木マラソンスイミング」を担当しました。今朝はなんとオーシャンナビ以外の団体は利用なし!オーシャンナビの利用が2コース分なのでそれ以外の4コース分は誰もいませんでした!50mプールを貸切状態でなんとも贅沢な感じのトレーニングでした。

img_3464

代々木マラソンスイミングは毎週月、水、木、金、土曜日の朝7:00から開催中! この写真は今朝の様子!利用団体がオーシャンナビだけ!とっても贅沢な長水路トレーニングでした!

参加者は16名! ほぼ半数の方が100m×40本(2分サークル)。男性が多く部活のような感じで黙々と泳いでいましたね!

「朝から長水路でこんなトレーニングができるなんて他にはないのでこのクラスは本当に嬉しいです!」という声がありました。

そうですよね〜。都内で朝から50mを貸切で使えるのはこの代々木のプールだけ。しかも50m「すか〜ん」と見えてしまう透明度!このプールだとどこまでも泳いで行きたくなっちゃいますよ!

それからフォーミングクラスの内容は個別にポイントを設定。フォームの練習にじっくり50分を使い、水泳の基本中の基本「スカーリング」とクロールの基本中の基本「キャッチアップクロール」でまずは肩慣らし。その後、ひとりひとりにいま一番修正したほうが良いと思われるポイントを設定し、各自、そのポイントを重点的に調整。皆さん、最後にはしっかりとポイントを意識しながら泳げていた様子。
柔軟性、筋力、体力、年齢等に応じた無理のないフォームってやっぱりあると思います。同じフォームでも自然にできているのと、無理をしてその形を作っているのでは力の使い方も全く違ってきますよね。私も水泳の指導歴が気がついたら32年。いままで本当にいろいろな方々のフォームを見てきました。これ自慢でもなくて皆さんのお仕事でもそうだと思うんですがずっとやってきた経験ってやっぱりあるんですかね?
「この方の泳ぎには、これは難しいけど、こうしたらできるかも」など、意外とパッとイメージができるんです。これはカンではなく、たぶんいろんな方々の練習の過程とそれによってできたフォームのイメージが頭の中に残っていて、それと皆さんのフォームを照らし合わせてできるできないを判断している。みたいな感じなのかな?
今朝、参加された皆さんにお伝えしたポイントもその方の体の特性に合わせて決して無理のないアドバイスをさせていただいたつもりです!ぜひ皆さん当分の間は意識をして泳ぐようにしてみてくださいね!きっと変わってくるはずです。そして次回お会いしたときには修正されていることを期待しています!(ちょっとプレッシャーを与えつつ)頑張ってみてくださいね!!

そうそう!代々木のこの練習って「11月以降もできるようになったんですね!」という方がけっこう多いみたいです!そうなんです。あんまり大々的に告知をしていないので知らない方も多いようですが、この練習会もいまのところ来年6月いっぱいまでは続けられることになりましたのでぜひ皆さんご参加ください。

それから、せっかくこんな贅沢な50mプールでの朝練にもっとたくさんの方々が参加しやすくなるように、、、

来週7日(月)からオーシャンナビ・アスロニア共通の7枚綴りの回数券の販売を開始します。もともとこの「代々木マラソンスイミング」の参加料金設定はリーズナブルに設定をしていますがさらに7回分で税込¥10,000です。ということでいままでよりもさらに¥500円お得になります。なお回数券の販売は代々木マラソンスイミング当日の担当スタッフよりのお気軽にお買い求めください。

もちろん今まで通り1回の利用¥1,500もご利用くださいね!

今月、11月の「代々木マラソンスイミング」の担当は下記となります!

オーシャンナビ担当日は月・木・土曜日

7日(月) 森岡阿弥
10日(木) 宮崎康子
12日(土) 宮崎康子
14日(月) 森岡阿弥
17日(木) 宮崎康子
19日(土) 東翔
21日(月) 森岡阿弥
24日(木) 守谷雅之
26日(土) 守谷雅之
28日(月) 宮崎康子

※この他、水曜日、金曜日はアスロニアが同プログラムを実施しています。オーシャンナビ・アスロニア分け隔てなくどちらもぜひ回数券を使って気軽にご参加くださいね!

それでは国立代々木インドア50mプールの「代々木マラソンスイミング」でお待ちしています!