キャッチアップでストロークを見直す

昨日今日と、気持ちのいい小春日和が続いてますね~。
こんにちは、さくです。

今朝の新代田では、ドリル練習でキャッチアップクロールのディセンディングをおこないました。
「キャッチアップでディセンディングなんて、意味あるの?」と思った人も、いたかもしれません。

通常のクロールのタイミングでスピードをあげようとすると、腕の回転だけをあげてしまいがちです。
でも、キャッチアップのタイミングで速く泳ごうとすると、必ず一度手を前で揃えなければならないので、回転はあげづらくなります。
すると、ひと掻きずつしっかり掻き、ワンストロークでできるだけたくさんの水を捉えてスピードをあげようとするはずです。

長距離スイムの練習を続けていると、できるだけ楽なストロークをしようとすると思います。
これは長い距離を泳ぐ上では、とても重要なこと。こちらとしても「力まず、できるだけ楽なストロークで速く泳ぎましょう」ということを、しょっちゅう言っています。
でも楽に泳ぐからといって、水をあまり掻かずにいいかげんなストロークが身についてしまっては、マイナスです。
「しっかりとしたストロークで楽に長く泳げる」ということが理想ですからね。

そういったことを考慮に入れて、今朝はドリルだけではなく、プルのメニューもキャッチアップで泳ぎました。キャッチアップになるとスピードが格段に落ちるという人は、この時期にストロークを見直してみるのもいいかと思います。

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は、25mダッシュのメニューで5本やり直しが入ったため
1コース:5250m
2コース:4900m
3コース:4600m
4コース:4200m
でした。

明日はレッツスイム新代田はお休みですが、レッツスイム町田と代々木マラソンスイミングは実施です。

レッツスイム町田では、ただいまとってもお得なレッツスイムキャンペーンを開催中です。
2名いっしょに参加で1回分の料金でレッスン
いままで1回でも参加したことのある方が、まだ町田に参加したことのない方を連れてくると、2名で1名分の料金2,200円でご参加いただけます!
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

また、代々木マラソンスイミングは明日から、オーシャンナビ・アスロニア共通の回数券の販売を開始します。
回数券は7枚綴りで10,000円。もともとリーズナブルな参加料金が、さらにお得になります!
ぜひご活用ください。

明日のレッツスイム町田の担当は川戸先生。代々木マラソンスイミングの担当は阿弥先生です。
明日も元気に泳ぎましょう!

ほなまた。