レッツランモーニング かっこいいフォームで

今朝のレッツランモーニングは先週に引き続きストライドを意識して走るトレーニング。
普段自分がどのくらいのストライドで走っているか把握してますか?走るスピードによって違ってくると思いますが、ジョギング程度のスピードだとだいたい身長x0.6〜0.7くらいの長さになっているのではないでしょうか?

ストライド走法とピッチ走法どっちが楽に42k走れるか?

例)※前半から後半まで同じストライド・ピッチをキープした場合の平均値

◆ストライドが1mの人がピッチ170から180に変えてスピードをあげた場合
1分間で10歩分(10m)長く進める事になります。

◆ストライド1mの人がピッチ170のまま1分で10m伸ばすには、プラス6cmストライドを広げる事になります。

1分間で10歩上げるのと6cm伸ばすのがどちらが楽に感じますか?多分短い距離なら6cm伸ばす方が楽に感じると思います。その場で足踏みなどで10歩/分の違いを試してみるといいかもしれないですね。

今のピッチで楽に走れているのなら無理にフォームを変える必要はないですが、さらにスピードを上げたい・カッコいいフォームで走りたいならやっぱりストライド走法で。

急にフォームを変えると故障の原因にもなる注意しましょうね。まずは股関節周りの柔軟性のアップ、そして下肢の筋力とそれを支える体幹のトレーニングからしていきましょう。コツコツ続ければ秋のレースまでにはきっと効果が出てくると思いますよ。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

3時間泳ぎ込みプログラム『プレミアムレッツスイム』【6/3(日)】

堂ヶ島スイムピクニック 【8/15(水)~16(木)】

『Let’s 100m×50本』@新代田