レッツラン モーニング 上半身も使って走りましょう

マラソンシーズン到来、走るには絶好の季節になってきました。

今日のワンポイントドリルは「上半身を使って走る」。
と言っても逆立ちで走るわけではないですよ。上半身の動きを下半身に連動させて走るです。
走る時ってどんな意識を持っていますか?あまり上半身を意識して走る事はないと思いますが、楽に走るためには上半身(肩甲骨)の動きもポイントになってきます。

肩甲骨を使って肘を後ろに引く意識で腕を振ると、引いた側の骨盤が前に出て、それに連動して足が振り出されるようになります。

今朝はこの動きをイメージする為のドリル練習。
20mくらいの距離を10本。最初はいつものフォームで走り1本毎に歩数を減らしていきます。本数が増える毎に脚だけの動きでは歩数が減らせなくなるので意識的に腕を大きく振り骨盤から脚を振り出すイメージができてきます。

ランニングでいうウインドスプリントのような練習ですね。ジョギングやLSDばかりだと小さな動きになり脚だけで走るフォームになってしまうので、ジョギングの後はウインドスプリントで大きな動きを入れて上半身の動きを使い骨盤から脚を振り出すイメージをしましょうという事です。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

テクニック&スプリント力強化クラス『スピードマスター』【2019年12月〜2020年3月】

3時間泳ぎ込みプログラム『プレミアムレッツスイム』【1/13(祝)】