フォームを意識しながら泳ぎたい方は、明日のレッツスイム新代田がオススメです!

こんにちは、さくです。

今朝のレッツスイム新代田の1~4コースでは、ドリル練習でキャッチアップクロールのディセディングをおこないました。
「キャッチアップでディセンディングなんて、意味あるの?」と思った人も、いたかもしれません。

通常のクロールのタイミングでスピードを上げようとすると、腕の回転だけを上げてしまいがちです。
でも、キャッチアップのタイミングで速く泳ごうとすると、必ず一度手を前で揃えなければならないので、回転は上げづらくなります。
そうすると速く泳ぐには、ワンストロークでできるだけたくさんの水を捉えられるように、しっかりと、かつ、素早く掻かなければなりません。

今日はこの「一掻きの精度を上げる」ということが狙いでした。

長距離スイムの練習を続けていると、できるだけ楽なストロークをしようとすると思います。
これは長い距離を泳ぐ上では、とても重要なこと。
こちらとしても「力まず、できるだけ省エネで泳ぎましょう」ということを、しょっちゅうす。
でも楽に泳ぐからといって、水をあまり掻かずにいいかげんなストロークが身についてしまっては、逆効果です。
「しっかりとしたストロークで楽に長く泳ぐ」ということが理想ですからね。

キャッチアップになるとスピードが格段に落ちるという人は、一掻きの精度が甘い証拠。この機会にストロークを見直してみるのもいいかと思います。

「ストロークを見直すと言ってもねぇ、、新代田のキツいメニューじゃ、そんな余裕ないよ…」と思わずつぶやいた、あなた。
ぜひ明日のレッツスイム新代田に参加してください。

明日は木曜日なので、新代田は1~4コースでの実施です。そしてメニューは、普段よりもゆったりめ。
明日はさらに、いつもに増してゆったりめのサークルタイム・内容を予定しています。
余裕を持って、フォームを意識しながらしっかり泳ぎましょう。
この機会を活用しない手はないですよ!

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4750m
2コース:4400m
3コース:4200m
4コース:3900m
5コース:3550m
でした。

今朝の1~4コースの「100m×16本」を、正面上から撮影した映像をアップしました。
中盤から後半にかけての映像で、4コースから順番に撮影しています。
ぜひチェックしてください。

明日の朝活朝スイムは、レッツスイム新代田とレッツスイム町田で実施。
明日の新代田は、5コースを新代田スイミングの選手が使用するため、1~4コースでの実施となります。担当は櫻井です。そして、平田先生担当のレッツランモーニングもありますよ。
レッツスイム町田は田村コーチが担当です。

さあ、明日も楽しく泳ぎましょう!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

3時間泳ぎ込みプログラム『プレミアムレッツスイム』【6/3(日)】

堂ヶ島スイムピクニック 【8/15(水)~16(木)】

『Let’s 100m×50本』@新代田