今週の新代田は、強度を落として「ちょいユル練」で実施してます

こんにちは、さくです。

昨日は葉山で、この夏最後の『葉山オーシャンスイムスクール』を開催しました。
天気が心配だったのですが、午後になって曇り空から晴れ間ものぞき、心地いい天候になってくれました。
今日の一色海岸はビックリするほどベタ凪で、まるで湖のよう。いや、湖よりも穏やかだったかもしれません。ま、新代田のプールよりは、確実に穏やかでした(^^;)

午前中の天気が良くなかったせいか、海水浴の人はあまりおらず、ベストコンディションの海がほぼ貸切状態。
この夏最後のスクールにふさわしい、本当に気持ちのいい海でした。

おかげさまでこの夏の平日開催『葉山オーシャンスイムスクール』は無事に終了いたしました。
今年も、ほんとに多くのみなさまにご参加いただきました。ありがとうございました!
また来年も開催しますからね。

5週目の平日ですが、今月に限り休まず元気に開催している、レッツスイム新代田。
今週末のこの夏のメインレースに向けて、疲れをためないように、少し強度を落としたメニューで実施しています。

先週までの泳ぎ込みで、少し泳ぎが小さくなってしまっている人が多いということで、今日は原点に返り、身体をしっかり伸ばして大きく泳ぐとことを意識してもらいました。
片手のクロールで25mを、1コースは4掻き以内、4コースで6掻き以内で泳ぐというドリルを入れてみました。
このメニューを発表した瞬間「え~っ、そんなの無理無理!」とザワつきましたが、実際やってみると…
ちょうどギリギリ、制限回数内で泳ぎ切れましたね。

そう。大きく伸びれば、片手クロール4掻きで25mまで到達できるんです。

OWSの場合、なにも、腕を速く回すことだけがスピードアップにつながるというわけではありません。コンディションによって、速く腕を回すほうがいい場面もあれば、大きく伸びたほうが省エネで楽に泳げる場面もある。
そういったもののトータルで、総合的なタイムにも差ができるわけです。

今から3日間で、泳力を格段にアップさせるとうのは、まず無理です。
でも「状況に応じて、そのときに適した泳ぎをしよう」という心構えは、1回の練習でも十分身につけることができます。
気合いを込めているレースであればあるほど、いかに自信を持って平常心でスタートに立てるか、ということが重要になってきます。

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4600m
2コース:4200m
3コース:3950m
4コース:3750m
5コース:3250m
でした。

明日の朝活朝スイムは、レッツスイム新代田とレッツスイム町田の2ヶ所で実施。
新代田は明日も疲れを残さないメニューを予定しています。担当は1~4コースが櫻井で、5コースが康子コーチです。
そして、平田コーチのレッツランモーニングも実施です。
レッツスイム町田の担当は、野口コーチです。

さあ、明日も楽しく泳ぎましょう!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

3時間泳ぎ込みプログラム『プレミアムレッツスイム』【10/8(祝)】

『Let’s 100m×50本』@新代田