軸を持って泳ぎましょう!

こんばんは!

最近、CMで話題のiPhoneXSにして、至る所でポートレート機能を使いまくっている佐野です(※画質が良すぎて、撮った写真を純度100%でここにアップロードできないのが残念です、、、)。

海での主要な大会も終わり、冬のシーズンは「基礎持久力の向上」と「テクニックの向上」ですね!

ってことで、今朝はタイトルにもありますように、「」(テクニックの向上)を意識したメニューを5コースで実施しました。

ドリル内容は、

その1:シャークサイドキック

その2:ショルダータッチキープストローク

その3:ハンズアップキープストローク

以上3つのドリルとなります。

」に着目した理由は、「呼吸した後に、顔が元あった位置ではなく、斜め後ろまでを向いてしまい、身体の軸がブレてしまっている!」と思った方が何名かいらっしゃったのがキッカケです。

もちろん、顔が定位置に戻れば軸がブレないのか?といえばそうではなく、そもそもの原因は体幹の抜けがあるのではないか?と推測し、このようなドリルを実施するに至りました。

では、ドリルの内容と意識ポイントを解説していきます。

まずは、シャークサイドキック です。

これは、我が母校の水泳部競泳でも取り入れられていたメニューです。

ポイントは、上の手を腰にあてサメのヒレのように立てることです。

2つ目は、ショルダータッチキープストローク です。

3ストロークに一回リカバリー時に肩をタッチし、その状態で5回バタ足。これを繰り返します。

ポイントは、肩にタッチしてバタ足を打っている際に真っ直ぐな姿勢をキープすることです。

最後に、ハンズアップキープストローク です。

2つ目のドリルの手を真上にあげるバージョンです。

ポイントは上記のものに、高いボディポジションをプラスして行うことを意識します。

これら3つのドリル全てで体幹を意識し、頭の先からつま先まで一本の軸が通ったイメージを持って泳ぐことが重要です。

今回はフィンを着用してのドリルでしたので推進力があり身体も浮いていましたが、最終的には素足でも同じドリルを同じようにこなせるようになることが目標ですね!

今後も、皆さんの泳ぎを観察し、強みはより強く、苦手な部分は少しでも普通レベルに持っていき、少しでも泳ぎ全体のレベルアップに繋がるトレーニングメニューを考えていきたいと思います!

皆さんからも、「もっと〇〇〇な練習がしたい!」などございましたら、是非是非貴重なお言葉をお聞かせください!

明日の朝スイムは、レッツスイム新代田・レッツスイム品川・レッツスイム三鷹の3ヶ所で開催です。
新代田の担当は、1~4コースが櫻井コーチ、5コースは野口コーチ。

町田の担当は、杉田コーチ。

三鷹の担当は、私佐野となります。

関東では台風25号(コンレイ)も過ぎ去り、本日は10月とは思えないくらい暖かい、いや、もはや暑いくらいの気温まで上昇しました。これは、明日7日(日)も続くらしいです。

なお、月曜日からは5度以上の温度変化がありますので、どうぞお身体には十分お慈愛ください。

練習ができなくなるが一番勿体無いですからね、、、

では、また!!!

P.S. ドリルの2つ目と3つ目の名前はなんとなく雰囲気でつけました。正式名称をご存知の方はお知らせください。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

スピードUP練習会『target』【12/23(日)】

『初詣!龍宮様お参りスイム@葉山長者ヶ崎』【1/6(日)】

『Let’s 100m×50本』@新代田