泳パフォーマンス向上の鍵は、、、?

こんばんは!

レッツスイム新代田でお世話になっている会員様に教えていただき、外国人の多いランニンググループに参加し、そこにいらっしゃる沢山の方々とコミュニケーションを取りたく、毎日英語の勉強(シャドーイング:歩きながら口をパクパクしてます)に勤しんでおります佐野です。

※今日のパノラマ練習風景

@新代田スイミングスクール

今朝のレッツスイム新代田では、5コース(初級コース)を担当させて頂きました。

レッスンの目的はタイトルにも書かれ、、、てなかったですね。

僕の考える、泳パフォーマンス向上させるために大切なこと、それは

脱力(リラックス)」

です。

みなさまも一度はこんな経験がおありなのではないでしょうか???

●●●●●●●●●●●●

全力(力んで)で25mもしくは50mを泳いだ時よりも、50mもしくは100mの入りとしてリラックスして泳いだ方が速いな(案外タイムが変わらないな)。

●●●●●●●●●●●●

水泳は面白いもので、力み過ぎるよりも、ある程度の脱力(力を入れるべきポイントで入れ、抜くべきポイントでしっかりと抜く)をした時の方が速く泳げたりします。

この部分に関しては、まだまだ科学的に全てが証明された訳ではありませんが、実感として持っている方は多いのではないかと思います。

ということで、今回は脱力することに重きを置いていくつかドリルを実施しましたので、紹介したいと思います!

◾️ドリルその1:ランドルフィンスルーからの脱力

ポイントは、潜った状態で可能な限り体をブラブラさせること。

◾️ドリルその2:リカバリーリラックスクロール理想動画

ポイントは、手先だけでなく、肘から下、さらには腕全体をブラブラさせて泳ぐこと。

※理想動画、僭越ながら泳がせて頂きました。

◾️ドリルその3:クルリンパクロール

ポイントは、肘を支点にしてスムーズに回転させること。

そのほかにもドリル練習を行ったので、もしご興味ある方はレッツスイム新代田のレッスンにご参加ください!!!

思った以上に脱力できず、驚愕することでしょう!笑

今日のレッツスイム新代田のtotal距離

1コース:4,550m

2コース:4,250m

3コース:3,900m

4コース:3,150m

5コース:3,650m

明日10/28(日)の朝スイムは、3ヶ所で開催です。

・新代田の担当は、1~4コースが野口コーチと5コースは福島コーチ。

・三鷹の担当は、守谷コーチ。

・品川の担当は、平田コーチとなります。

水と対峙するのではなく、仲良くなり速くなるためにも、上手に力を発揮するポイントと抜くポイントを身につけましょう!!!

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

スピードUP練習会『target』【11/23(祝)】

オーシャンナビ大忘年会 【12/2(日)開催】

『Let’s 100m×50本』@新代田