力を抜ける(抜いていい)瞬間はありません。。。

こんばんは!佐野です!

2018年も終わりを迎えてるにも関わらず、全国各地で夏日(25度以上)を観測したみたいです、、、都心部では14年ぶりだそうです💦

しかし、今夜からはグーっと気温が下がるみたいなので、体調管理には気をつけてください!

ちなみに、僕の最近の体調管理方法はズバリ、

3点温め法」です!

その場所とは、

  ネックウォーマー

お腹腹巻

足首アンクルウォーマー

この3点を温めだしてから、だいぶ体の調子が安定してきました。オススメです!!!

(※「足元温めろよ」のご意見、ごもっともです。笑)

今年の612日から、ほぼ毎週水曜日にドライランドトレーニングを担当させてもらっており、ちょうど今日で20回目となりました!

ドライランドトレーニングが発足されてから継続参加されている方々は、その成長ぶりをご自身でも体感されているのではないでしょうか。

最初はできなかった動きや姿勢ができるようになったり、短時間しかできなかったのが長い時間できるようになったりと。

トレーニング初期は、「ドローイン」から行いました。

さまざまなやり方はありますが、僕は3カウントで行なっております。

  1. お腹を凹ませる(+胸郭を挙げる)
  2. 腰と床の隙間を埋める(凹ませた状態で力を入れる)
  3. お尻の穴をキュッと締める(トイレを我慢するイメージ)

3番目は、見た目ではわからないです。

この体幹の力の入れ方が、トレーニングをする上で1番重要視している部分です。

これを無意識下でも「常に」、ここがポイントです、「常に」できるようになれば、身体の安定性が増し、泳ぎにも繋がっていくはずです。

考えてやっているうちはまだ身についていない証拠ですので、考えるのが面倒になるくらい、しつこく、そして地道にドローインを行なっていきましょう!

なぜドローインをすると身体の安定性が増すのかは、ドライランドトレーニングをやっている方々はご存知かと思いますが、その理由が気になる方やトレーニングをするだけではなくそれをやる上でのメリット、考え方などを共有したい方は、是非とも一度トレーニングにご参加ください!

トレーニングスケジュールですが、基本的には下記の通りとなっております。

曜日

毎週水曜日

時間(40分)

前半: 6:407:20

後半: 7:408:20

なお、前半の部は大変有難いことに定員10名ギリギリですので、後半がゆとりをもってトレーニングするにはオススメです!

※後半の方がキツイです!

前後半、両方参加も可能です!

泳いでいる時の身体の使い方をもっとスムーズにしたい

体幹を強化したい

トレーニング理論を知りたい

などなど、ご興味のある方の参加を心よりお待ちしております。

https://ocean-navi.com/lswim-trx/

では、また来週!!!

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

スピードUP練習会『target』【12/23(日)】

『初詣!龍宮様お参りスイム@葉山長者ヶ崎』【1/6(日)】

『Let’s 100m×50本』@新代田