ウエットスーツのパーツのつなぎ目が裂けたりしていませんか?

オーシャンナビのメンバーは春から秋までウエットスーツをだいぶ酷使したでしょ?

ということでウエットスーツを着る機会がほとんどなくなるこの時期に、ちょこっと切れたり裂けたりした部分など気になるところを直しちゃいましょう!

まあ完全に破けてしまった場合などは業者に頼んだ方がいいけど、ちょっとした補修なら自分でできることもありますよ。

ということで、ウエットスーツのパーツ同士を繋げている部分のボンドが剥がれてしまって切れそうになっていることってありませんか?これをそのままほっとくとどんどん裂けてきてしまうのでなるべく早めになんとかしましょう。この程度なら自分で修理できちゃいます。

修理に必要なものは「ウエットスーツ用ボンド」「爪楊枝1本」これだけ!
※ウエットスーツ用ボンドはレッツスイム新代田とレッツスイム町田で常時販売しています!

修理している映像を撮っておきましたので参考にしてみてね!


よくある爪でひっかけてしまった三日月型の跡なんかもこれと同じ方法で修理できるよね!

でも完全に破けてしまった場合はもう業者に修理に出しましょう。もちろん程度によって修理費用は変わってきますが、オーシャンナビではウエットスーツの修理もメーカーを問わずお引き受けしますよ!気軽にスタッフに相談してみてくださいね!

【ウエットスーツリペア詳細】
https://ocean-navi.com/wetp-06/

ウエットスーツ修理お問い合わせは ↓ ↓

info@ocean-navi.com

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

新プログラム!『ゴールセット(100m×4本×3set)』

『Let’s 100m×50本』@代々木