とにかく、攻めて攻めて

こんにちは!

平成も残りわずかとなりました!

先日のブログでもありましたが、本日よりゴールデンウィークに突入しましたね!

今日はその第一回目の練習が終了!!!(1/10)

平成最後は全部レッスンをやります、佐野です!

4/28(日): レッツスイム三鷹

4/29(月): レッツスイム新代田

4/30(火): レッツスイム新代田

今日は、レッツスイム新代田のフォーミングコース(5コース)を担当しました。

まずはじめに、全コースの泳いだ距離です。

1コース: 5,200m

2コース: 4,800m

3コース: 4,350m

4コース: 4,100m

5コース: 3,100m

タイトルにもある通り、今朝は「腕」にフォーカスをあてて、とことん追い込みました!

しかし、単純に追い込んだわけではなく、その後のフォーミングの練習でより意識するために事前に追い込みました。

???

「事前に追い込んで、その後のフォーミングに活かす?」

と思われた方、いらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、腕がパンパンになった状態だと、いわゆる「キレイなフォーム」で泳ぐことは難しいかと思いますが、今回はそこではなく、「腕がパンパンだからこそ意識して泳ぐ」ことを心掛けました。

腕を追い込むために実施したトレーニングは、3つ。

スカーリングでハード

バタフライからのクロール

足首クロスクロール

まずスカーリングで前腕から上腕三頭筋にかけて疲労させ、その後バタフライで心肺機能も含めた腕全体へのアプローチ、最後の足首クロスクロールでだめ押しで腕を追い込みに追い込みました!

まだ、???があると思いますが、なぜ腕を追い込んだ後にフォームを意識するのか?

厳密に言うと、フォームを意識するというより、「そのフォームで使っている筋肉を感じる」のがより正解に近いかもしれません。

みなさんも筋肉痛の経験があるかと思いますが、その時にちょっとした動きでも「あれ、こんな動きでも痛い」と感じたことがあると思います。

その「あ、こんな動きでもここ使うんだ」というものを少しでも体感していただくために、追い込んでは泳ぎ、追い込んでは泳ぎを繰り返したわけです。

攻め続けたせいか、みなさんレストの間、腕をプルプル降ったり、ストレッチしたりと、可能な限り回復に努めていました!!!

ただ意識するのではなく、その意識をする前後でどのようなアプローチをするか?

それだけでも、いつもとは違ったトレーニング、水感(水の感覚)となりますので、ぜひとも伸び悩みがある方は筋肉痛の上で泳ぐことお勧めします。笑

明日428日(日)のレッツスイムは、下記の通りです。

レッツスイム新代田: 櫻井コーチ、愛コーチ

レッツスイム三鷹: 佐野

今日からの10連休、いや、10連トレーニングの天気はイマイチ(晴れたり雨降ったり)ですが、プールで泳ぐ分には全く問題ありません!!!

みなさまのご参加をお待ちしてます!!!

ではまた!

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

『屋久島OWS & ウミガメ産卵観察ツアー』【7/5(金)~7(日)】

夏目前!初夏の『江の島OWSトレーニング』【6/1(土)】

『Let’s 100m×50本』@新代田