強制的に海を想定し、心肺機能へ負荷を

こんにちは!

外気温の上がり下がりに体調が翻弄されそうな佐野です。多くの人と接する機会が多いので、入念に手洗いうがいをしているお陰で、なんとか万全の状態で毎日過ごせてますが皆様は如何でしょうか?

今朝はタイトルにもあります通り、「強制的」にせざるを得ない状況の下、トレーニングを行いました。

その内容は、「ヘッドアップ」と泳ぎながらの「ドルフィンスルー」です。

長方形のボード2枚を横に使うことで、行きも帰りもこのボードを潜らなくてはならない状況になります。

また、動画上ではあまりわかりませんが、ちょくちょくこのボードの位置をずらしています。すなわち、ヘッドアップして「どこにブイがあるか?」確認しないと、気付いた時には直撃、、、なんてことも!(している人もいました💦)

もちろん、意識して理想とする動きへ変えられるのであれば、それほど楽なことはないのですが、やはり、意思だけではどうにもできないことがあるのも事実です。

となったら、半ばやるしかない状況下でトレーニングをすることで、その積み重ねの結果が目的としていたものに近づいている、という具合に最終的には持っていきたいですね。

⭐️別角度から

⭐️スローモーションで

今朝のレッツスイム新代田で泳いだ距離は以下の通りです。

1コース: 4,950m

2コース: 4,650m

3コース: 4,300m

4コース: 3,950m

5コース: 3,400m

明日は、

レッツスイム新代田: 櫻井コーチ、木下コーチ

体幹トレーニング&サーキット@新代田: 佐野

です。

海でのレースに向けて、海練も増えてきます🌊

そこでしっかりと泳げるように、プールで体を慣らしておきましょう!

ではまた(^^)

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

年末泳ぎ納めプログラム!『Let‘s 50m×219本』②【12/30開催】