レース直前アドバイス‼️

こんにちは!

明日と明後日のレースに出場するための調整か、今朝のレッツスイム新代田は5コースを除いて23/コースでゆったり、気持ちよく泳げる環境でした!

明日、明後日の湘南レースに向けたちょっとしたアドバイスを佐野なりにみなさんへお伝えしたいと思います💪

10キロ(最大3時間の連続運動)】

2.5キロ(最大1時間30分の連続運動)】

レース前日

・炭水化物の割合を増やした食事でカーボローディング(※お腹8分目で終了消化にエネルギーを使いすぎないため)

・同時に水分も多めに摂取し、蓄える

・極力早く寝て、疲労を取ることに努める

レース当日(レース前)

・(理想は)レース開始5時間前には起きて、体と頭を目覚めさせる

5時間前にある程度ちゃんとした食事(炭水化物の割合を多め)を摂る

・レース2時間前にバナナやリンゴなど吸収の早い炭水化物の固形物を軽く摂る(お腹が減ってない場合は摂らなくてもOK)

・レース1時間〜30分前は、ゼリーやジェル状のものを摂取(摂った方がBetter)

・(10キロの方)スタート直後や足切りギリギリの時など、泳速度が急激にアップダウンすることが予想されます。こういった速度の加減速は、大きなエネルギーを要するため、可能な限り同じペースで泳ぐことが、ゴールまで効率よく泳ぎ切れる方法だと思います。そうせざる得ない方は、すぐにエネルギーになるジェルを30分ごとに摂れると、エネルギー切れを防げると思います。

・(2.5キロの方)最大でも1時間30分の運動ですので、ある程度の速度の加減速があっても、エネルギー切れにならずに泳げると思います。念のため、ジェルを2個ほど持ち、10キロの方と同じく30分ごとに摂取できると、最後まで高いパフォーマンスレベルを保てると思います。

レース当日(レース後)

10キロも2.5キロもエネルギーを大量に使うため、レース後のエネルギー補給がとても大切になってきます。水泳は腕を使うスポーツなので、そのエネルギー供給のほとんどをグリコーゲン(糖質)から賄います。そのため、レース後は肉や魚よりも、炭水化物が多めなパスタやご飯ものを摂れると良いでしょう。

・また、疲労も溜まっているので、柑橘類も同時に摂るといいと思います。

・さらには、お腹がタプタプにならない程度の水分も補給し、脱水を防ぎましょう。

こんなところですかね♫

あとは、この1年間やってきたことを思い出して、

自分なら絶対にできる

と信じることも大切です。

周りに惑わされることなく、自分に集中して、レースに臨んでください‼️

そんなレース直前のレッスン、参加された方の泳ぎを撮りましたので、参考にしてみてください‼️

明日、明後日と大会が続きますが、レッツスイムも続きます!

●9/7(土)

レッツスイム新代田: 丸山コーチ、木下コーチ

レッツスイム町田: 三村コーチ、佐野

レッツスイム三鷹: あみコーチ

レッツスイム大船: 川戸コーチ

レッツスイム品川: 平田コーチ

●9/8(日)

レッツスイム新代田: 永田コーチ、佐野

レッツスイム三鷹: あみコーチ

レッツスイム品川: 平田コーチ

泣いても笑っても10キロ!

最高の準備で最高のレースにしましょう!

みなさんをゴールで待ってる人がたくさんいます!

ではまた!

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

第1回 秋のビーチでBBQ & わくわくオーシャンゲーム大会【9/29(日)開催】

東京湾スイムピクニック(船をチャーターしてクルージング形式)【9/16(月祝)】