“もう無理”の先に見えるもの

「あっさり系のラーメンを食べにきたつもりが、出されたのがラーメン郎だったよ!!!」

と、本日117()のレッツスイム新代田の練習終わりにコメントをいただき、今度どこかで使ってみようと心に誓った佐野です。

今朝はそんなコメントをくださった1コースのWさんの仰るとおり、結構ハードなメインがありました。

それまでの練習では、肩周りの可動域を増やすメニューや順番入れ替えメニューをやりました。

【肩周りの可動域を広げるメニュー】

やることは至ってシンプル

25mもしくは50mを数本、十分なレスト(2030)を設けたサークルでクロールを泳ぎます。

そのレストの間に動画の様に肩に手を添えて前後に大きく回すだけですが、ポイントは2つ。

頭の軸を固定する。

回している肘が肩幅より内側で回す。

です。

まずは鏡の前でやることをお勧めします。

きっとこの肩回しを日頃からやれば、より良いストロークに繋がると考えています。

そんな肩を慣らしたドリルの後は本日のメインメニュー‼️

1コースは、200m×3本を3セット。245秒サークル。セットレストは45‼️

2コースは、200m3→3→2本。310秒サークル。セットレストは50‼️

3コースは、200m2→2→3本。330秒サークル。セットレストは30‼️

4コースは、200m×2本を3セット。345秒サークル。セットレストは60‼️

DCIM100GOPROGOPR4917.JPG

ひさびさに、1コースの方が1番へばっている瞬間を見たかもしれません。とてもレアな経験をしました。

やり切ったみなさま、お疲れさまでした👏👏👏

確実に力になったと思います‼️

最後は、そんな疲れた中での

【順番入れ替えメニュー】

これもシンプルです。

先頭の方がタッチしたら端で待機し、2番目の方が先頭としてスタート。先頭だった方は、最後尾からスタート。これを繰り返していくトレーニングです。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、先頭の次がいわゆる休憩の時間が長くなりますが、それまでは先頭がどんどん前に行くため、常に設定されたサークルよりも早く泳ぐ必要があります。

人数が多いとキツイですね‼️

メインメニュー後で、力を使い果たしてしまったからか、普段よりもサークルは長かったですが、みなさんとてもキツそうでしたね。

やり切った証拠です♫

そんな117()のレッツスイム新代田は、

1コース: 5,150m

2コース: 4,750m

3コース: 4,200m

4コース: 3,800m

でした。

さて、明後日の119()は、YOUTH町田にて

●16:3017:30●

50m×50本動画によるフィードバック撮影会

●17:3019:00●

スピードマスター: 軸を意識した背泳ぎ

が開催されます。

普段からご自身の泳ぎを見ている方は少ないと思いますし、50m×50本といった後半疲れた時の泳ぎも確認できるのがこのクラスの特徴‼️

もしUSBを持ってきてくだされば、後日データをお渡しすることも可能です‼️

泳ぐだけじゃない!泳法撮影&確認!50m × 50本(1分サークル)@YOUTH町田』

そして、その後の時間に行われるスピードマスターでは、日頃長距離を泳がれている皆様には持って来いのテクニックに特化したクラスです‼️

今回は海で呼吸を確保するときにも使える背泳ぎをテーマとしていますので、泳ぎが上手になりたい方も海で使うための背泳ぎを習いたい方もぜひともご参加ください♫

テクニック&スプリント力強化クラス『スピードマスター』【2019年12月〜2020年3月】

まだまだ寒い日は続きますが、気持ちだけは負けずに頑張っていきましょう⭐️

ではまた‼️

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

スピードUP練習会『target』

『Let’s 100m×50本』@代々木