たまには身体の声にじっくり耳を澄ませて

家でボーッとしてる時は、YouTubeで登録してる動画をひたすら見て時間を潰している佐野です。

最近は、あるマッチョなユーチューバーの方が紹介していた「沼」という食事を見て、2回ほど試したのですが、すでにどハマりそうな予感です。

僕は基本的に11回しか座って食事をしないので、その貴重な時間を栄養満点な最高の食事で満たせるのは幸せ以外ないですね!

あとは週に1回はベジタリアン食もやっているので、少しは健康になっているかなと思います。

前置きはこのくらいにしといて、、、

今回は、月に2回の日曜日(不定期)YOUTH町田にて実施している「スピードマスター」についての投稿です。

テクニック&スプリント力強化クラス『スピードマスター』【2019年12月〜2020年3月】

このレッスンは2019年の1月からスタートしました。

主な内容は、

☑️バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロール

☑️スタート&ターン

☑️スピードを活かした浮き上がり

☑️水中動作や呼吸動作

など、普段のレッツスイムでは行えないようなクロール泳以外の種目(クロールもあります)や泳ぎ以外の細かなテクニックの指導となっています。

また、単純に技術をお伝えするだけでなく、

私佐野が

●18年間の水泳人生経験から得た最適解

指導者として客観的に見た時の最適解

大学、大学院で学んだエビデンスに基づいた知識

についても、可能な限りわかりやすい言葉に咀嚼した上で、参加してくださった皆様と共有させてもらっています。

このスピードマスターのレッスンを1年通して感じていることは、

「やっぱり水泳は難しい」

ということです。

選手をやっていた頃は何でも知っている気でいましたし、どんな動きでもある程度はできると思っていましたが、いざ指導する立場になると、見える景色が全く違うのだなと。

また、「分かること」や「知っていること」と「できること」、それを分かりやすく「伝えられること」は別物だということを常々感じております。

知れば知るほど

見れば見るほど

知識を入れれば入れるほど

水泳は、たくさんの複雑な動きが、複合的に、かつ、同時多発で起こっており、

そして、それら11つの複雑に絡み合った動きがどれも欠けることなく、パズルが上手にハマった時にだけ、「スー」っと滑るように進んでいくのだと

日々、たくさんの初心者から上級者、子どもから大人までの多くの方の泳ぎを見て感じています。

だからこそ、

「ただ距離を泳ぐ」だけでなく、

たまには、じっくり手のひらや前腕、広背筋の使い方、胸郭の使い方、股関節の曲げ伸ばし、頭から足までの上下の軸、足の裏の感覚に耳を傾けてみるのはどうでしょう?

※距離を積むことはめちゃめちゃ大切ですし賛成です🙋‍♂️

もちろん、すぐには理想の動きができないかもしれませんが、ここでは客観的な映像のフィードバックもあり、また、私自身、人の泳ぎを真似てみて感覚を共有するのが得意なので、苦手な部分や克服したい部分のヒントを見つられるでしょう。きっと、何か殻を破るようなきっかけの場になるはずです。

皆様の疑問が、我々指導者のレベルをさらに引き上げるので、そのやりとりをもっともっと沢山積み重ねていき、その結果として常にアップデートしたレッスンをご提供できればと思ってます。

ではまた!新代田か町田のプールでお会いしましょう!

P.S.

朝起きてからと夜寝る前のマヌカハニー

出先でのマヌカハニー喉スプレー

をやっているにも関わらず、なぜか喉が痛いです。

どなたか、最高の健康法がございましたら、お知らせください。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

テクニック&スプリント力強化クラス『スピードマスター』【2019年12月〜2020年3月】

『Let’s 100m×50本』@新代田