8月のレッツスイムはお盆休みがあります

梅雨明けと同時に、急に暑い日が続いていますね。
この時期は身体がまだ暑さに慣れていないため、上手に汗をかくことができず、熱中症が多く見られるそうです。
こまめに水分補給をするなど、体調管理には気をつけていきましょうね。

こんにちは、さくです。

8月に入り、たっぷりと泳ぎ込みたい!と思っている人も多いと思います。
が…、そんな中すみません。。8月のレッツスイムには、施設メンテナンスによる休講日があります。

レッツスイム新代田:9日(日)~15日(土)
レッツスイム町田:8月10日(月)~16日(日)
レッツスイム大船:8月15日(土)

この期間は、施設のメンテナンスにより休校になります。ご注意ください。
ということは、今週は毎日泳ぎに来たほうがいいですよ~笑

でもこの時期、休んでばっかりいられませんよね。
お盆休み代わりというわけではございませんが、休校の期間は海でのトレーニング『大磯OWSトレーニング』を3回実施します!
8月9日(日)・12日(水)・15日(土)の3回(時間は10:00~11:30)

お盆中も、ぜひ海で泳ぎましょう。
ただし、定員で締めきられる場合がありますので、できるだけ早めにお申し込みされることを、オススメします。

今日のレッツスイム新代田では、久々に!?「椅子スカーリング」で、腕を刺激してみました。
水中でビート板の上に腰掛けて、椅子に座っているような姿勢でスカーリングをします。顔だけが水面から上に出ている恰好で進んでいく。
これ、地味なんですが、かなり効きますよね。

なかなか進まないので「頑張って手を掻かないと!」と、力を入れれば入れるほど、腕はパンパンに😅
25mを2~3本やっただけで、腕がいうことをきかなくなった…ということになりかねません。

そこで今日はちょっと視点を変えて「できるだけ力を抜いてスカーリングしてみましょう」とお伝えしました。
できるだけ少ない力で効率的に進む掻き方を探ってみる。

これは椅子スカーリングに限った話ではなく、普段泳ぐときもそうです。
ストロークというのは「力を入れてガンガン腕を回せば、その分進む」というものではありません。
「腕に力を入れてもそんなに入れなくても、タイムはあまり変わらなかった…」という経験をしたことがある人、結構いると思います。
それだったら、あまり力を使わずに省エネで泳げたほうがいいですよね。

大胸筋や広背筋などの大きな筋肉も使って泳げると、腕に注ぐ力はその分少なくて済みます。結果的に、疲労の度合いも少なくなる。
いかに省エネで効率的に前に進むか、これはなかなか重要な技術です。
日頃から「1つの筋肉に頼らず、できるだけたくさんの筋肉を使って泳ぐ」ということを、意識していけるといいと思います。

今日のレッツスイム新代田での朝スイムのtotal距離は
1コース:4650m
2コース:4350m
3コース:4150m
4コース:4050m
でした。

明日は水曜日なので、朝活朝スイムはレッツスイム新代田のみの実施。
担当は1~4コースは守谷コーチ、5コースは東コーチです。
明日の新代田では『MP / phelps / Aqua Sphere 試泳会』を開催します。
レッツスイム新代田でのトレーニング中に、ぜひゴーグルやグッズをご体験ください。
なお、当日はグッズの販売もございます。

また明日の夜8時からは、自宅で参加できる『オンライン ドライランド』がありますよ!
「カラダを思い通りにコントロールする」ためのトレーニングを、ZOOMを使って1畳ほどのスペースでやっていきます。
初回の参加は無料ですので、ぜひ気軽に参加してみてください。

明日もみなさまの参加をお待ちしてます(^^)/

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

堂ヶ島スイムピクニック 【10/31(土)~11/1(日)】

スピードUP練習会『target』【9/22(祝)】