これまで経験してなかった考え方

こんばんは!

もう夏ですね!

じっとしてても暑いし汗が出る!

毎日でも海に行きたい、そんなシーズンが帰ってきました!

内情を知っている人全員に心配されている佐野です。

指導させていただく分には全く影響はございませんので、安心してください。笑

ちょうど先週、出身校のオリンピアンと会う機会があり、水泳についてあれやこれや話をしてきました。

その中で唯一、「何それ?そんな感覚、現役のときに一切持ってなかった」というものがありました。

それは、”キャッチ時は内旋ではなく、外旋“という考え方です。

僕自身もずーっと、「キャッチするときは肘を立てて、その際は肩を内側に、、、」など、経験して来たことを話していたのですが、彼らはその逆!

「腕も胸も使わない」とのこと。。。

どうりで、発揮できるパワーも異なれば、疲れやすさや持久力にも差が出てくるんだろうな、そう驚愕した瞬間でした。

文字に起こして説明するのはものすごく複雑で、感覚的な部分も多く、誤った認識に繋がりかねないため、ご興味ある方は来週15日(火)のフォーミングコースにお越しください。

ということで、今朝はそのテクニックや感覚的な部分をシェアするために、いくつかドリルを行いました。

まだレッツが再開してから数日。

お休みしてた期間はその何倍もありますので、まずは「ちょっと物足りないかな?」くらいのペース、感覚、疲れ具合を目安にしていくと、”順調”に技術と体力が戻ってくるかなと思います!

くれぐれも皆さまは無理のないように。。。笑

ではまた!

P.S. 走れなくなった分、ちょくちょくレッツスイムにお邪魔します。僕ので良ければ、どんどん泳ぎを盗んでください。笑

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

鎌倉オーシャンスイムスクール

Let’s 100m×50本@新代田