泳いでいる最中はどこを見ている?

今日は二十四節気の『大雪(たいせつ)』
朝晩は特に「そろそろ冬到来かな」といった気候になってきましたね。
こんにちは、さくです。

先週末は、長野県東御市にあるGMOアスリーツパークで『湯の丸高原 高地トレーニング合宿』を開催してきました。
高地トレーニング合宿という名の通り、ここのプールは標高1750mに位置する日本最高峰のプールです。
酸素濃度は平地の20%減!
トップアスリートも御用達な場所だけあって、トレーニングに関係ないものはほぼありません。

そんな場所で、スイムトレーニング4回+陸上トレーニング2回をレベル分けして、
2泊3日でみっちりと鍛え上げてきましたよ~。
「あー、酸素が恋しい…」なんて言いながら、みんな最後までしっかり泳ぎ切りました。
合宿終了後には「確実に強くなったと思います!」「水泳に集中できる最高の環境。絶対に次回も参加します!」という声が続々と聞かれました。

湯の丸高地トレーニング常連の、Iさんのコメント
「参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。良い練習が出来ました(笑)
コーチの素晴らしいメニューとサポート有難うございました」

湯の丸高地トレーニング初参加の、Tさんのコメント
「初めて湯の丸に参加しました。とてもキツイと噂に聞いていたので、かなりビビっていましたが、本当にキツかったです。でも、和やかな場面もたくさんあって、想像していたスパルタ合宿とは違っていたので、参加してよかったなぁ、と思いました。
コーチ、参加者の皆様、ありがとうございました。」

そんな楽しくて、キツくて、でもまた行きたくなるような3日間の写真を、アルバムにアップしました。
湯の丸高原 高地トレーニング合宿 アルバム
ぜひご覧ください。
次回は来年の4月上旬に実施予定です!

今日のレッツスイム新代田では、呼吸の時の目線を意識したドリルをおこないました。
呼吸のときと呼吸後に顔を戻したときに、目線が定まらず無意識のうちに目がキョロキョロしている人が意外と多いようです。
泳いでいるときに目線が定まっていないと、体の軸が定まらず、力の働く方向もぶれてしまいます。

今日は呼吸をしたときと顔を戻したときに、キョロキョロせずに水中の一点を見るということを意識して泳ぎました。
フォームの練習の中でももうこれは細かい部分になりますが、「なんか体がブレるんだよな~」という人は目線を定めてあげると、泳ぎの軸が安定することが多いので、ぜひ意識してみてください。

今日のレッツスイム新代田のTotal距離は
1コース:4800m
2コース:4350m
3コース:4100m
4コース:3800m
でした。

明日は木曜日なのでレッツスイムは新代田・町田・新百合ヶ丘の3ヶ所で開催です。
レッツスイム新代田の担当は、上級コースが檀コーチで、フォーミングコースは三村コーチ。
レッツスイム町田の担当は、北島コーチ。
そしてレッツスイム新百合ヶ丘は、瀬端コーチが担当です。

さあ、明日も元気に泳ぎましょう~!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

葉山オーシャンスイムスクール2024

夏休みスペシャルプログラム!『海DE 1km×10本』【8/12(祝)】

/////////////////////////////////// //各フォームのバリデーション ///////////////////////////////////