地味ではありますが、いざという時に役に立ちます!

ここのところ何人かの方から、「この間のレースで本当にゴーグルに水が入り、初めて海でゴーグル直しをしました!」というような報告をもらいました。
先日のレッツスイムで「ゴーグル直しスイム」の練習をしたおかげで、落ち着いて対処できたとのことです。
いやー、OWSのテクニックが役に立ったということで、こちらとしても嬉しい限りです!

こんにちは、さくです。

そういうことであれば、海で泳ぐ際にやっておくべきOWSテクニックの練習は他にもたくさんあるので、今のうちにやっておきましょう!ということで、
今日は、波がある海を想定しての「連続左右呼吸」というテクニックを練習しました。

海で泳いでいると時折、呼吸をしようと思って顔を横に上げたら、ザバァ~と波がきて息が吸えない…という現象に見舞われたことがあると思います。
そういったときに、焦らずに落ち着いてすぐに逆サイドで呼吸をできるようにする練習をしました。

具体的にどういう練習をしたかというと、なかなか文字では説明しにくいのですが…
腕を4回掻く間に、3掻き目と4掻き目で呼吸の動作を入れます。
1・2・3・4と腕を掻くときの、3と4のときに左右で呼吸を入れる。両サイドで連続して呼吸することになります。
3のときには普段呼吸をする側に顔を上げ、息を吸えなかった場面を想定して、4のときは逆側で息を吸う。

このテクニックがうまく使えるようになると、少々荒れた海でも、あまり呼吸の向きにとらわれることなく泳げるようになります。
また、もし水を飲んでしまっても、慌てることなく、すぐに呼吸を確保できるようになります。

それほど難しいテクニックではありませんので、ぜひ身につけてみてください。
地味なテクニックではありますが、こういう練習をやっていると、いざ海でこういう場面に遭遇したときに、余裕を持って対処することができますよ。

こういうテクニックはプールで練習するのももちろんいいのですが、やっぱり実際に海に行って練習したほうが実戦的です。
週末に開催している『鎌倉オーシャンスイムスクール』や、平日に7月からスタートする『葉山オーシャンスイムスクール2024』などの海でのスクールは、こういった海テクニックの練習をたっぷり盛り込みながら、みんなで練習しています。

先週末に開催した『鎌倉オーシャンスイムスクール』の様子はこんな感じ↓

ぜひ海に行ってみんなで楽しく練習しましょう!🌊

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4750m
2コース:4450m
3コース:4200m
4コース:3900m
5コース:1525m
でした。

明日は水曜日なので、レッツスイムは新代田のみの開催です。
担当は、上級コースが櫻井で、フォーミングコースは堀内コーチです。

また明日は、夜に守谷コーチの「代々木Basicクラス」がありますよ。
こちらは長距離をラクに泳ぐためのフォーミングクラスで、どなたでも参加OK!
19:30~20:30に代々木インドア50で開催です。

それでは、明日も楽しくトレーニングしましょう!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

葉山オーシャンスイムスクール2024

夏休みスペシャルプログラム!『海DE 1km×10本』【8/12(祝)】

/////////////////////////////////// //各フォームのバリデーション ///////////////////////////////////