レッツランモーニング ピッチとストライド

2週間ぶりのレッツランモーニング。毎年恒例の「富士山1周サイクリング+山中湖ロードレース」を今週末に控えているので今朝のレッツランモーニングは走る距離は少な目にして「ピッチとストライド」のチェック。

速さ=ピッチxストライド

マラソンなどの長距離ではピッチはほぼ個々の定数なので単純にストライド幅を広げて走ればスピードはアップするのですが、ストライド走法は地面の衝撃が大きくなり腰や膝などの関節の負担が掛かかりいきなりフルやハーフマラソンでストライド走法にしても1kも走れないと思います。股関節周りの柔軟性・歩幅を広げてもブレない体幹・下半身の筋力を徐々に強化して自分に合った無理のない歩幅を見つけるようにしていきましょう。

なので今週末の山中湖ロードレースレース前にできる後半失速しない秘策は…

来週の「レッツランモーニング」のテーマは「心拍をチェックして効率的な練習をしよう」です。

意識したストライド幅
注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

オーシャンナビ大忘年会 【12/3(日)開催】

『Let’s 100m×50本』@新代田