レッツラン モーニング お尻で走る

今朝のテーマは「お尻とハム」

お尻(大臀筋)・ハム(大腿二頭筋)は地面を押す時に働く疲れにくい大きな筋肉。ランニングでこの筋肉を無意識下で使えているのといないのとではマラソンなど後半の粘りが全く違ってきます。逆に太ももの前の筋肉に頼った走り方になってしまうと後半の大失速に繋がりやすくなります。

今朝はレース本番に向けて後半の大失速を抑える為にお尻とハムの筋肉を使うドリル練習をやってみました。

大臀筋・ハムを使って走るには地面を蹴るではなく足の指の付け根あたりで地面を押して身体を前に出していくイメージです。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

5km泳ぎ込みプログラム『海DE 100m×50本』【8/31(土)】

江の島OWSトレーニング

葉山オーシャンスイムスクール