レッツランモーニング 目的に合った心拍トレーニング

毎年恒例の山中湖ロードレースも終わり、今年の皆で参加するマラソン大会はひと段落。今シーズンのランニングの記録はどうでしたかね?初フル完走や自己ベスト更新など目標達成した方も多かったのでは?すでに秋からのマラソンのレースのエントリーも終わっているとこもありトライアスリートやスイマーには休んいる暇はないですね。

今朝のレッツランモーニングは「心拍計を活用して効率なトレーニング」を。最近はエンデュランス系のスポーツの世界ではすっかり一般的になったGPSGlobal Positioning System)や心拍計が付いた腕時計。どこを走っても泳いでも何キロを何分で移動したかを見る事ができる優れ物ですが、皆さん有効的に活用していますか?

ある程度トレーニングを積んでいるスイマーはダラダラ泳いで練習する人は少ないですよね。ペースクロックを見ながらインターバル・ダッシュなどスピードに強弱を付けて心拍数コントロールしたトレーニングをしていると思います。ランニングも同じでペース走やインターバル走など適切な心拍数でトレーニングするとさらに効率的なトレーニングができると思いますよ。ただ眺めているだけでなく有効活用しましょうね。

来週のレッツランモーニングのテーマは「ペース走」自分に合った心拍数で適切なペースで走ろうです。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

葉山オーシャンスイムスクール

おんじゅくオーシャンスイムセミナー