レッツラン モーニング かかとから?つま先から?

今日も朝から元気に羽根木公園でレッツランニング!

暑くも寒くもなくランニングには最高の季節ですね。

今週末は世田谷ハーフマラソン、新代田に泳ぎに来てる方に中にも参加するという方もいるのでは?天気も良さそうだし絶好のランニング日和になりそうですね。

今朝のレッツラン モーニングは着地について。

走る時の着地は「かかと」・「フラット」(足裏全体)・「つま先」と3つに分けられますが自分がどの部分で着地しているか意外と知らないランナーも多いかも。そこで今朝は着地の部分にフォーカスして動画を撮って確認してみました。

先日の1000×20本インターバル

まずはそれぞれの走り方のメリット・デメリット

『かかと着地』

ウゥーキンから始めた方には一番自然でスムーズな走り方、重心よりも前で着地するので着地がブレーキになりスピードが出くいけど、この走り方に慣れていれば衝撃は少なく筋肉の負担が軽い走法。

『フラット着地』

股関節から腿を振り出すように走るので足首とひざの屈曲が少なく、身体の上下動を少なく抑えることができ、足裏の設置時間も少ないので省エネでスピードが出しやすい。

腰を高い状態をキープしなくていけないので体幹の筋力や腿の裏(ハム)やお尻の筋力が必要。

『つま先着地』

筋力があるランナー向けの走り方、地面の接地時間が少なく一番スピードが出しやすいけどふくらはぎやアキレス腱など膝から下の負担が大きくなる。

どの走法がいいか?その人の体力や脚力・筋力、ストライド走法・ピッチ走法などなど人それぞれ。自分が一番疲労が少なく速く走れる走り方を見つけて行きましょう。

個人的には下り坂ではブレーキがからない程度のかかと着地やスピードを抑えられるフラット着地、登りでは重心を前に出しやすいフォアフット着地などコースに合わせて走り方も変えられるようにしておくといいかなと思います。

下のリンクは今朝参加した方の着地の動画。

https://photos.app.goo.gl/sYEptfh3rSocp5pJA

https://photos.app.goo.gl/v5RLnbjhJpejPnay7

https://photos.app.goo.gl/mdkRcQ2LkrfM2cG88

https://photos.app.goo.gl/cC1tiG1741g92br16

https://photos.app.goo.gl/mypPhXLZPNdaPYZa8

11月4日(土)は鎌倉をのんびりとピクニック気分で鎌倉アルプスハイク&ラン。トレイルラン未経験者でもどなたでも参加OKですよ

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

スピードUP練習会『target』【11/23(祝)】

オーシャンナビ大忘年会 【12/2(日)開催】

『Let’s 100m×50本』@新代田