レッツランモーニング

ちょっと肌寒く感じる朝でしたが、少し動けば身体もポカポカになってランニングには最高の季節になってきました。

今朝もアクティブストレッチで身体をほぐしてからのドリル練習。

今朝のテーマは「肩甲骨(腕振り)と股関節の動きの連動性アップ」

足は腰の幅に開き腰から下は固定して腕振を振ります。右肘を引くと右腰骨が前に動きます。これが自然の身体の動きで肩甲骨と股関節が連動して動いているという事なのですが、股関節や肩甲骨周りの筋肉の柔軟性が無いとギクシャクした硬い動きになってしまいます。

ちょこちょこ走りでストライドが短い、ふくらはぎや太腿の前がすぐに疲れてしまうという方は股関節の周りの筋肉を使って走れていないのかも…

今朝やった股関節ウオーク・その場腕振り・スキップのドリルでカッコいい疲れないフォームを目指しましょう!

「レッツラン」は毎週火曜日19:00から織田フィールドで開催

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

3時間泳ぎ込みプログラム『プレミアムレッツスイム』【10/8(祝)】

『Let’s 100m×50本』@新代田