レッツランモーニング

先週末ケニアのキプチョゲがマラソン世界新記録更新(2時間1分39秒)。なんとペーサーが30kもたずに脱落し後半の16kはほぼ独走で走ったのにも関わらず、前半が61:06、後半60:33という後半の方がタイムが上がる驚異的なネガティブスプリット。世界新が確実になった40k以降もさらにスピードを上げているのでまだ余裕があった感じでした。

距離と速さはちょっと違うけど後半に向けてスピードをアップするネガティブスプリットを体験と言う事で今日のレッツランモーニングは約4kの「ビルドアップ走」。

初めはゆっくり会話が出来るくらいの速さで中盤は目標のレースペース、後半はそれよりも速いスピードでほぼMAXまで追い込みます。ビルドアップは心拍をコントロールして走る事によって体感でペース感覚が掴め後半の大きな失速も抑えられるようになります。マラソンシーズンが近くなったので1週間に一度くらいはポイント練習としてビルドアップやペース走を入れていきたいですね。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

スピード&スプリント練習会『target』【10/29(月)】

オーシャンナビ大忘年会 【12/2(日)開催】

『Let’s 100m×50本』@新代田