レッツランモーニング 上り坂を楽しく走ろう

5月最初のレッツランモーニング、羽根木公園もあっという間に緑が深くなり初夏の景色になってきました。

今朝のレッツランモーニングは上り坂克服練習。いくら練習しても上りだけは楽になれないし、遠回りしてでも坂は避けて走りたいと言うほど苦手意識を持っている方も多いのでは?

①平地を走る時よりもちょっとだけ前傾姿勢。と言っても腰から上だけを前傾にするのではなく腿の裏から背中までが一直線で身体全体が前傾になるように。腰から曲げて身体が「くの字」(へっぴり腰)になると足だけの走りなって腹筋など体幹が使えない走りになってしまいます。

②視線は足元でも遠くでもなく5mくらい先へ。遠くを見すぎるとあごが上がり姿勢が後傾してスムーズな体重移動ができなくなってしまいます。

③ストライドは短めにして重心の下にしっかり軸足を置く。たぶんほとんどの人は上りでは自然にこの走り方にはなっていると思いますが…。

無理して走らない。頂点が見えないような永遠と続くような坂なら上りで頑張り過ぎず平地や下りで気持ちよく走れるように力を温存しておきましょう。早歩きの方が楽に速く上れる場合があります。

気合・根性で上らない。←これが一番大事。よ〜し上りだ!気合だ!気合だ!気合だ!とかで走っても無駄な力が入って100mでゼーゼーハーハー・筋肉もパンパンになってしまいます。リラックスして楽しんで上りましょう!

来週のレッツランモーニングはスタッフの都合により休講になります。次回は5月25日(木)の開催です。

5月20日(土)1000×20本インターバル走は織田フィールドで開催です。

5月28日(日)レッツランプレミアム

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

オーシャンナビ大忘年会 【12/3(日)開催】

『Let’s 100m×50本』@新代田