レッツランモーニング ランニングの為のラダートレーニング

雨の木曜日、レッツランモーニングは体操場を使ってラダートレーニングをしました 。

今日のラダートレーニングの目的は「脚のバネ・地面の反発を利用して前へ進む」です。着地時間が短ければ短いほどスピードもアップします。逆に着地で膝・腰が大きく曲がり過ぎて着地時間が長くなる事によって太ももの前の筋肉の負担が大きくなり後半の失速にも繋がります。

縄跳びのイメージです。縄跳びも膝や腰が曲がって上下動が大きい長い時間跳ねる事はできないですよね。縄跳びが上手い人は上下動が少なくピョンピョンと着地時間が短く跳ねています。縄跳びをしながら前に進む動き地面の反発を利用して走る感覚です。

ガーミンのランニングポッドを使っている人は自分の接地時間やピッチ(1分間の歩数)数字画面で確認できると思いますが、頑張って走っているのにピッチが160/分や接地時間(GCT)が300msに近い人は脚のバネや地面の反発を上手く使っていないのかも。ラダーや縄跳びなどのトレーニングを取り入れるとランニングパフォーマンスがアップするかもしれないですよ。

そのほかラダーを使ったトレーニングは前後・左右・斜めの素早い動きで敏捷性・運動神経のアップして、様々の方向でステップする事によって身体を支える為の筋肉にも刺激が入り筋肉のバランスが良くなり怪我の予防にもなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

来週のレッツランモーニングはお休みです。次回は10月11日(木)の開催となります。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

スピード&スプリント練習会『target』【10/29(月)】

オーシャンナビ大忘年会 【12/2(日)開催】

『Let’s 100m×50本』@新代田