フィリピンセブ ハーフアイアンマンに参加してきました。

昨年の台湾アイアンマンに続き今年はフィリピンのセブ島へGotenyamaTCやレッツスイム 参加している方々のみなさんでハーフアイアンマンに参加してきました!

日本から約5時間で寝ている間に常夏の島セブ島へ(レース会場はリゾートエリアのマクタン島)

夜7時 セブ国際空港到着

バイクはトラックへ積んでホテルへ

空港から約30分 モーベンピックホテルへ到着 ロビーを抜ける風が涼しい

部屋からの夜景

昼間の部屋からの風景

現地集合の人も合流し総勢17名が合う最初で最後の食事

2日目 バイクを組み立てからバイクのチェックも兼ねてランコースの下見へ

選手登録

バイクチェックイン トランジッションは1箇所なのでバイクの横にバイク・ランの荷物を置けるので移動もなく楽ちん。バイク以外の荷物は当日預ければOK

レース当日 お揃いのウエアの女性グループ。このウエアがレースでかなり目立ちます

スイムスタートエリアへ。スイムは6時30分かく予定時間別グループに別れてのローリングスタート

スイムを終えてバイクスタート。バイクは90kここからが灼熱地獄との戦いになります。

バイクからラン21kへ。余裕のVサイン?

まだまだ元気な様子

沿道の子供たちに見守られながら灼熱のランコースのに 突入。

沿道は子供たちの大声援が続きます

初ハーフアイアンマン

まだゴールじゃないです

2回目のセブ余裕です

灼熱のレース。ゴール後のみなさん達成感はいっぱいのいい笑顔

ゴール後はビール飲んだり、フルーツ食べたりまったり過ごします

キムさんも途中から応援頑張りました!

レース後の夜はシーフードレストランで打ち上げ 店頭にある魚介類を好きな調理方法で料理してくれます

レストランからの帰りは現地の気分を味わいながらジプニー(乗合タクシー)でホテルへ

セブ4日目 アフターレースはヒルトュガン・カオハガン島の2島を回るアイランドホッピングツアーへ

青い空と海を満喫

浮き輪があれば何処へでも

セブ最後の夜はメキシカン料理で打ち上げ!

セブ最終日 早朝5時にホテルを出て空港へ

レースだけでなくマッサージやアイランドホッピングなどアフターレースも楽しめる盛りだくさんで大満足のセブハーフアイアンマンツアーでした。

向さん撮影ドローン映像

https://photos.app.goo.gl/8HXM7goUdBZX4DU36

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

3時間泳ぎ込みプログラム『プレミアムレッツスイム』【10/14(祝)】

『御蔵島ドルフィンスイムツアー』2019秋【10/22(火)夜~24(木)】