レッツランモーニング 登り坂練習

雨上がりの羽根木公園でレッツランモーニング

いつものようにアクティブストレッチで筋肉をほぐしてから8種目(1種目25秒+レスト5秒)のサーキットトレーニングで心肺機能と筋肉に刺激入れます。

本日のメイン練習は登り坂
レースや練習で登り坂があると遠回りしてでも避けて通りたいと言う方も多いのでは?
登りが苦手な人は坂を目の前にした途端に力んでしまい、腕など末端に力が入ってリラックスした走りができなくなっている人が多いかも…そんな方はまずは意識を変える事から。「大好きな登り坂だ!」「ここでごぼう抜きだ!」と思うようにしましょう。自然にリラックスした走りができるようになります。

それでも登り坂を上手く走れないならフォームを意識しましょう

・ストライド(歩幅)を平地を走る時よりも短めに。
・坂の角度によって違ってきますが、登りでは平地を走る時よりほんの少しだけ前傾姿勢。(腰から上体を曲げる前傾ではなく、地面を押した時に踵から背中まで一直線になるように身体全体の前傾姿勢、お尻・ハムを使って地面を押すのが意識できます)
・腕は肘を後ろに引くように大きく振る

練習時間があまり取れない時は坂道練習がお勧め!
・短時間で筋肉や心肺機能に高強度の負荷がかけられる
・上半身と脚を連動させる大きな動きができる
・登り坂の苦手意識が無くなり登りが多いレースも苦痛では無くなる

7月からのレッツランモーニングはリニューアル。月に一回坂道を使った練習を入れて行きますよ。みんなで楽しく走りましょう!

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

3時間泳ぎ込みプログラム『プレミアムレッツスイム』【10/8(祝)】

『Let’s 100m×50本』@新代田