10年前の今日はどんな日?

今朝レッツスイムが終わって新代田スイミングから下北沢駅に向かって歩きながらメールを確認すると、嬉しいメールが届いていました。内容は次の通り。

******************************
守谷さま
こんばんは、いつもお世話になっております。
日記の整理をしていたら2005年12月8日に初めてレッツスイムに行った日でした。
私の誕生日です。今日で10年も立ち驚いています。
何をやっても長続きしませんでしたが、先生や仲間のおかげで 1番苦手な水泳を
ここまで続ける事が出来感謝しております。
海で泳げるようになったのが1番嬉しいです。
10年を節目に 新たな気持ちで頑張ります。
これからも宜しくご指導下さい。
宜しくお願いいたします。
******************************

お名前は伏せさせていただきますが頭文字で言うと5コース女性メンバーのHさん。
私もこのメールを読んで改めて10年たったんだなと感じました。

そしてさらにこの日の朝練はどんな日だったんだろうとブログを読み返してみると。。
なんとこの日、初めていらした方のことについて書いていました。
その日のブログの内容は次の通りです。
※この時はまだhappy swimという名前で開催していました。

******************************
2005年12月 8日 (木)

「頑張り過ぎ注意」

きょうは元プロトライアスリートの宮塚英也さんも参加。明るいキャラでhappy swimの雰囲気を和ませてくれました。また初参加の方も二人いらっしゃいました。happy swimもだいぶ人数が増えてきてますます活気が出てきましたね。ところで初めて来た方を見ていていつも思うのですが…普段泳いでいるプールと施設はもちろん、時間帯、コーチ、一緒に泳ぐ仲間、練習内容等、何から何まで全く環境が違いますから、いつもの自分のペースでは泳ぐことが難しくなり、傾向としてちょっといつもよりオーバーペース気味になるみたいです。朝からこんなにハードな…と思ってしまうかもしれません。そんな時は無理について行こうとは思わなくていいですよ。例えばみんなが100mをやっているところを50mにするとか、とりあえず行けるところまでついていってあとは休憩とか…遠慮しないで距離や本数を変更して下さい。苦しいのを我慢して頑張ってもいいんですが、ふと我にかえるとなんでこんなこと…って考えるようになってしまいます。happy swim(長距離泳トレーニング)はコツコツ続けることで効果が出てきます。なのでまずは楽しく泳いで気持ちよく仕事に行けるように工夫してみてくださいね。これからhappy swimに参加を考えている皆さんもぜひこの点を頭に入れて、気軽にいらしてくださいね。
さて明日もフォーム重視の内容にしますよ。金曜日は比較的人数が少ない日です。皆さんお待ちしています。
******************************

というブログ内容でした。この日はじめていらした方というのがHさんだったわけですね。なんだかとても感慨深いです。
そしてこのブログの内容。いまのLet’s Swimでも同じことが言えてますね。

「楽しく泳いで気持ち良く仕事にいけるように工夫する」

とっても大切なことですね! Hさんも工夫しながら楽しく泳げたからこそ10年続けてこれたんだと思います。


ちなみにこの日の出席簿も確認してみました。ちょうど朝練を開始して半年経ったころで参加者は15名。
この参加者の中にはいまも毎朝泳がれている方がたくさん残っていました。

1コース男性Nさん
4コース女性Kさん
4コース女性Tさん
2コース女性Hさん
4コース女性Yさん
3コース女性Mさん
そして今回メールをくれた5コースHさん

その他、いまでもたまにいらしていただいている方も数名。
この日にいらした方の中で約7割の方がいまもLet’s Swimにいらしています。なんだかすごいことですね!
本当に嬉しいです。この先もずっとこの朝練を続けていけるように私も頑張りますよ!

さて明日のレッツスイム新代田の担当は1~4コースは平田先生、5コースは加藤先生です。明日もトレーニング頑張りましょう!