津軽海峡横断泳が見逃せません!

海峡横断泳「Channel Swim Japan」のfacebookページをご存知ですか?先月実施した佐渡海峡や今月実施している津軽海峡のチャレンジの様子が、タイムリーにご覧いただけます。

【Channel Swim Japan】
https://www.facebook.com/ChannelSwimJapan

今シーズンの津軽海峡は、12組がエントリーしていて、現在7組が終了しました。結果はニュージーランドのCourtney O’Reillyさんが単独泳に成功、そして、オーシャンナビの有志メンバーで構成されたチーム「Marine Ace」(加々美さん・茂出木さん・蔵野さん・神戸さん・住吉さん・若林さん)がリレーで成功となっています。そして明日は、都内在住の高校生スイマーが単独泳で北海道を目指します。予定では午前4時前後にスタート予定。Live  Track で位置情報も確認できるので、明日はfacebookの情報は見逃せませんよ!

そして私、守谷は、その次の泳者のオブザーバーとして明日から現地入りします。いよいよ、オーシャンナビの松下彩花コーチも今週から来週にかけて、海況の良い日を見計らってスタート予定です。

さて、今朝のレッツスイム新代田のポイントはグライド時の姿勢でした。グライド時に、しっかりとした姿勢を維持できると、水の抵抗が最少限に抑えられ、ワンストロークあたりの距離を引き出すことにつながりますが、土台=胴体(体幹)が安定することで、ゆったりとした余裕のあるリカバリーをすることにもつながります。

泳ぎの上手な人って、速いんだけど、なんかゆったりとしたフォームで泳いでいますよね?あれってやっぱり滑るよようにグライドができているからだと思いますよ!セカセカしていないゆったりとした大きなストロームを目指してトレーニングしていきましょう。

明日のレッツスイム新代田のみの実施です。

担当は上級が東翔コーチ、フォーミングは櫻井コーチになります。

明日もトレーニングばんばろう!

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

2022年海の泳ぎ納めプログラム『海DE 108m×22本』【12/31(土)】

『Let’s 100m×50本』@代々木