トライアスリートも寒さに強くなろう!

冬らしい気温になってきましたね。
レッツスイムの皆さんはいつもと変わらず朝から元気に泳いでいました。
新代田のプールの水温はいつもと変わらず30℃くらいなので、気温が低くなるほど水の中のほうが暖かく感じるのかもしれないですね。
温度が関係あるかどうかは不明ですが、寒くなると朝のプールに来る人はトラーアスリートよりもスイマーの比率が高くなっているような…。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今年もアイアンマントライアスロンなど海外のレースに参加する人も多いかと思いますが、アイアンマンのレース(ハーフも含む)では水温が24.5℃以上になるとウエットースーツの着用が禁止。オープンウォータースイマーにしたら「そんな水温でウエット着たらのぼせてしまう」なんて言うかもしれないですが、暑さには耐えられるけどどんな種目よりも低水温が一番苦手なトライアスリートにとっては完走できるかどうかの死活問題。そんな人は最初から低水温のレースには参加しないかと思いますが、とにかくトライアスリートは低水温にはめっきり弱いのです。
しかしレースは暖かいところばかりで開催されているわけでもないので、オープンウォータースイマーのように冬の海などを泳いで寒さにも耐えられる身体にしておかないといけないのかな?
そんな事を新代田のプールで思ったトライアスリートでした。

カルガリーでのレース前。寒さに耐えられずウエットスーツの上にTシャツ。

カルガリーでのレース前。寒さに耐えられずウエットスーツの上にTシャツ。


明日の新代田は守谷先生・平田が担当です。
6時40分からはサーキットトレーニングもありますよ。