ヘッドアップをた~っぷり

今日は夏至ですね。夏至というと、なんだか思いっきり「夏」みたいなイメージがありますが、今日は「これぞ梅雨!」って感じの雨降り天気。

そんな雨にもかかわらず、レッツスイム新代田はいつも通り賑やかでした。特に今日は、5コースのメンバーが多かったですね。

こんにちは、さくです。
今日は久しぶりに100m×16本をおこないました。ただ、今日はノーマルの16本ではなくて、すべてヘッドアップを入れて泳ぐ16本。
これ、初めての試みでした。

前々から感じているのですが、ヘッドアップの練習って、メニューに組み込まれていないと、自分ではなかなかやらないですよね。
以前から「通常のメニューのときでも、各自でヘッドアップを入れながら泳いでもらっていいですからね」とか、「余裕があったらヘッドアップも入れていきましょう」なんてことを言っていますが、そういう場合はほとんどヘッドアップをする人はいない…。

まあ、そりゃそうです。普通に泳ぐだけでも結構ハードなメニューなのに、「ヘッドアップを入れて泳いでもいいんですよ~」なんて言い方をされても、そんなんじゃ、聞き流して終わりです。

でもよく考えると、普段から練習で頻繁にヘッドアップを入れて泳いでいる人と、レース前にちょろっとヘッドアップを練習する人とでは、当然、レースでの疲労度は全然違ってきます。

たとえば4000mの練習メニューがあったとします。
今日のように2000m以上をヘッドアップを入れて泳ぐのと、400mくらいしかヘッドアップをしないのとを比べてみると…、
これが何日も積み重なっていくと、明らかに前者のほうが海で楽に泳げるというのは、すぐに想像できると思います。

これから当分の間は、ヘッドアップの練習を強制的に多く入れていこうかなーと企んでいます(^_-)

先日からお伝えしていますが、今回が第1回になる釜石でのOWS大会『釜石オープンウォータースイミング』にみんなで参加しませんか?
東日本大震災で、もっとも津波の被害が大きかった地域の1つ、岩手県釜石市。
今なお復興の真っ最中なのですが、現地の人々の並々ならぬ尽力で、昨年はOWSにとって記念すべき第1回目の国体が開催されました。
そして「せっかく成功したOWS大会を、国体だけで終わらせたくはない」という思いから、誰でも参加できるOWSレースを続けていこうということで、8月6日に第1回大会がおこなわれます。

オーシャンナビのホームページ内に、参加の案内を掲載しましたので、ぜひみんなで参加して盛り上げましょう!

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4750m
2コース:4550m
3コース:4250m
4コース:3900m
5コース:3300m
でした。

明日の朝活朝スイムは、レッツスイム新代田・レッツスイム町田・代々木マラソンスイミングの3ヶ所で実施。
明日の新代田は、5コースを新代田スイミングの選手が使用するため、1~4コースでの実施となります。担当は富内壇先生です。そして、平田先生担当のレッツランモーニングも実施です。
レッツスイム町田の担当は北島先生。代々木マラソンスイミングは櫻井が担当です。

また明日は、木曜日仕事帰りの練習会『target』がありますよ!
インドア50改装工事のため、残り2回の実施となった、中級レベルスイム練習会『target』
100mを1’55″~2’00″サークルで回せる方を対象とした練習会で、みなさんそれぞれの目標に向かって、かなり盛り上がっています!代々木インドア50にて19:00スタート。
明日も長水路を活かした『target』ならではのOWSトレーニング入れて、後半は2コース使ってたっぷり泳いでいきたいと思います。
もちろん遅れての参加もOK!ぜひお越しください。

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

超泳ぎ込み『ハイパースイムキャンプ』【11/10(金夜)~12(日)】

『Let’s 100m×50本』@新代田