レッツスイムは練習仲間に恵まれていますよね

こんにちは、さくです。
昨日は「冬至」でしたね。みなさん、かぼちゃを食べて柚子湯に入ったのでしょうか?

冬至は、簡単に言ってしまうと「一年でもっとも昼間が短い日」なわけですが、実際の日の出日の入り時間を調べてみると、昨日の東京は、日の出が6:46、日の入りが16:32でした。
昼の長さは9時間46分。
ちなみに夏至だった6月21日は、昼の長さが14時間36分。
夏より5時間近くも、日が出ている時間が短いことになります。そりゃ、寒いはずだ。

昨日が冬至ということは、今日から日に日に昼間が長くなっていくということです。嬉しいですね。
その記念すべき第1日目である今日のレッツスイム新代田は、スピードに強弱をつけたメニューを多めに入れてみました。

この時期、あちこちで煩悩スイムのような類いの、かなりの距離を泳ぐプログラムが開催されます。
イーブンペースでずっと泳ぎ続けるのは、そちらで十分できるでしょうから、今日はメリハリのある泳ぎをしてもらおうと思い、スピード系のメニューにしました。
練習の中盤から後半は、結構追い込んだので、なかなか泳ぎ応えがあったのではないでしょうか。

「1コースで4850m・4コースでも3950m泳がせておいて、スピード練習なんてことないでしょ。今日のは持久練だよ、持久練!」
という声が聞こえてきそうですが、いやいや、巷のスクールならそうなのかもしれませんが、ここはレッツスイムです。
今日のメニューを持久力アップのトレーニングとして、無難にこなしてしまってはもったいない。
今日のは、れっきとしたスピード練習ですよ。

でも最近、みんなスピード練習にだいぶ強くなってきたように思います。
以前は、hardで泳ぐメニューでも、イーブンペースのときとまったくスピードが変わらない…って人がたくさんいました。
hardで頑張っているんだろうけど、ゆったり泳いでいるときとペースが一緒だったり、そもそもhardというのを無視してゆったり泳いでいたり。

でも最近は、しっかりとスピードを上げてビシッと泳げる人が増えてきました。

「この鬼コーチっ」などと言われながらも、「hardですよ!分かってますかー?」「遅かったからやり直し!」などと、何度も煽り続けた成果が出てきたんだと、勝手に都合のいいように解釈しています。

というのは冗談で、本当は、たとえばAさんが本気でmaxスピードで泳ぐと、それがいい意味で周りにも伝染するんですよね。BさんもCさんも頑張って泳ぐ。
そしたらそのBさんCさんの頑張りを見て、Aさんがもっと速く泳ぐ…。
好循環が好循環を生む「正のスパイラル」ができている結果ですね。

ここのところ「レッツスイムは、いい練習仲間に恵まれているなー」とつくづく思います。

hardのスピードがしっかり上がってくると、相乗効果で持久力もグンと上がってきます。
数ヶ月後、来年春あたりの成長ぶりが、とても楽しみですね。

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4850m
2コース:4650m
3コース:4150m
4コース:3950m
でした。

明日のレッツスイムは3ヶ所で開催です。
新代田の担当は1~4コースが雪樹コーチで5コースが櫻井。レッツスイム品川は平田コーチ。そしてレッツスイム三鷹は阿弥コーチが担当です。

さあ、明日も元気に泳ぎましょう!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

3時間泳ぎ込みプログラム『プレミアムレッツスイム』【6/3(日)】

堂ヶ島スイムピクニック 【8/15(水)~16(木)】

『Let’s 100m×50本』@新代田