敏感に抵抗を感じよう

こんにちは、さくです。
今日の新代田では、抵抗を感じながら泳ぐドリルをやってみました。はたしてこれはドリルと言えるのか分かりませんが、片手のスイムで、伸ばしているほうの手の位置をいろいろ変えて泳ぐというものです。

腕を外側へ真横に伸ばす、腕を真下に伸ばす、肘を内側に曲げる などして、わざと抵抗を作りながら泳ぎます。
これは、負荷をかけて泳ぐという目的もあるのですが、
「伸ばしている手がまっすぐ前に伸びていないと、かなりの抵抗を受けながら泳いでいる」ということを体感してもらうフォーム練習です。
この抵抗というものは、普段の泳ぎの中ではあまり感じられないんですよね。

さすがに90度も外側や内側に腕を傾けて泳ぐのは極端ですが、腕がまっすぐ前に伸びている場合とそうでない場合とでは、抵抗を受け度合いが違うということは感じてもらえたと思います。

特にわれわれのように、オープンウォーターやトライアスロンで長い距離を泳ぐ場合は、抵抗の受けかたによって、後半の疲労度がかなり違ってきます。
これまでもよく言ってきていますが、水泳は体力や筋力を鍛えることももちろん大事ですが、それと同じくらいに抵抗をいかに減らすかということも大事になってきます。
でもこれは頭で理解はできても、なかなか「身にしみて体感する」ということがないので、優先度合いが低くなりがち。そのあたりの部分を、今日は少しでも体感してもらえればと思い、変な恰好で泳いでもらいました。


今日の新代田のtotal距離は、
1コース:5000m
2コース:4650m
3コース:4350m
4コース:4000m
5コース:3500m
でした。

明日のレッツスイム新代田の担当は、守谷先生と櫻井です。
また明日は、夜の練習会もあります。東先生の『オーシャンスプリント4』
基本的な4泳法のフォーム練習をベースに、後半はスプリント練習をおこないます。代々木インドア50mにて19:30~20:30の開催。ぜひご参加ください。

そして明後日も夜の練習会がありますよ。木曜夜の中級レベル練習会『target』
今週のtargetは、半年に一度の『レベル不問、初級者歓迎誰でもウェルカムデー』です。
「targetに興味があるけど、参加する勇気がちょっと…」という方でもしっかりとこなせるように、今週はサークルタイムが長めのメニューを用意しています。不安な方はフィンを持参でご参加ください。
もちろん中・上級者の方も、真面目にこなせばかなり濃い内容のメニューですよ。
遅れての参加もまったく問題なし。お申込みは不要ですので、ぜひお越しください!

 ほなまた。