ヘッドアップのメニューをたっぷり入れていきます

こんにちは、さくです。

今日のレッツスイム新代田では、変則の100m×16本をおこないました。
ジワジワと次のステージに進みつつある100m×16本。
今日は「200m×3本+100m×10本」という変則バージョンでの実施したが、200m×3本の部分を、いつもより短いサークルタイムに設定してみました。

「これはかなりキツいだろうな…」と思っていましたが、実際泳ぎだしてみると、みんな難なくクリア!
ともすれば、いつもより余裕を持って泳いでいたような気がしました。
みなさん、確実にレベルアップしてきていますね。

そして今日は、ドリル練習・メイン練習・プル・ダッシュ…と、メニューがあったのですが、そのすべてにヘッドアップを投入してみました。

ヘッドアップの練習って、メニューに組み込まれていないと、自分ではなかなかやらないですよね。
普段から「通常のメニューのときでも、各自でヘッドアップを入れながら泳いでもらっていいですからね」とか、「余裕があったらヘッドアップも入れていきましょう」なんてことを言っていますが、そういう場合はほとんどヘッドアップをする人はいない…。

まあ、そりゃそうです。普通に泳ぐだけでも結構ハードなメニューなのに、「ヘッドアップを入れて泳いでもいいんですよ~」なんて言い方をされても、そんなんじゃ、聞き流して終わりです。

でも考えてみると、普段から練習で頻繁にヘッドアップを入れて泳いでいる人と、レース前にちょろっとヘッドアップを練習する人とでは、当然、レースでの疲労度は全然違ってきます。

たとえば4000mの練習メニューがあったとします。
今日の1コースのように2000m近くをヘッドアップを入れて泳ぐのと、400mくらいしかヘッドアップをしないのとを比べてみると…、
これが何日も積み重なっていくと、明らかに前者のほうが海で楽に泳げるというのは、容易に想像できると思います。

これからの2ヶ月くらいは、ヘッドアップの練習を強制的に多く入れていこうかなーと企んでいます(^_-)

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:4800m
2コース:4500m
3コース:4250m
4コース:4000m
5コース:3400m
でした。

明日の朝活朝スイムは、レッツスイム新代田とレッツスイム町田で実施です。
明日は木曜日なので、新代田は1~4コースでの実施です。そしてメニューは、普段よりもちょっとだけゆったりめ。「ほんのちょいユル練」です。

新代田の担当は康子コーチ。そして、明日からリニューアルしてスタートする、平田先生担当のレッツランモーニングもありますよ!
レッツスイム町田は川戸コーチが担当です。

さあ、明日も楽しく泳ぎましょう!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

3時間泳ぎ込みプログラム『プレミアムレッツスイム』【10/8(祝)】

『Let’s 100m×50本』@新代田