しっかりとしたストロークができているかを見極めるには、キャッチアップが有効!

今日は、二十四節季の「小雪(しょうせつ)」
陽射しが弱まり、冷え込みが本格化し、わずかながら雪が降り始める頃だそうです。
でも、小雪について調べてみると「北国から雪の便りが届く頃ですが、でもまだ本格的な冬の訪れというわけではない」とのこと。
その証拠に、昨日も今日も日中は、半袖で過ごせるほど暖かかったですね。

こんにちは、さくです。

今朝の新代田では、ドリル練習でキャッチアップクロールのディセンディングをおこないました。
「キャッチアップでディセンディングなんて、意味あるの?」と思った人も、いたかもしれません。

通常のクロールのタイミングでスピードをあげようとすると、腕の回転だけをあげてしまいがちです。
でも、キャッチアップのタイミングで速く泳ごうとすると、必ず一度手を前で揃えなければならないので、回転はあげづらくなります。
すると、ひと掻きずつしっかり掻き、ワンストロークでできるだけたくさんの水を捉えてスピードをあげようとするはずです。

長距離スイムの練習を続けていると、できるだけ楽なストロークをしようと身体が働くと思います。
これは長い距離を泳ぐ上では、とても重要なこと。
こちらとしても「力まず、できるだけ楽なストロークで速く泳ぎましょう」ということを、しょっちゅう言っています。
でも楽に泳ぐからといって、水をあまり掻かずにいいかげんなストロークが身についてしまっては、マイナスです。
「しっかりとしたストロークで楽に長く泳げる」ということが理想ですからね。

そういったことを考慮に入れて、今朝はドリルだけではなく、プルのメニューもキャッチアップで泳ぎました。
キャッチアップになるとスピードが格段に落ちるという人は、この時期にストロークを見直してみるのもいいかと思います。

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は、
1コース:4850m
2コース:4400m
3コース:4050m
4コース:3900m
でした。

明日は3連休最終日。
月曜日ですが、祝日なのでレッツスイム新代田は開催です!
その代わり、明後日火曜日はお休みになりますのでご注意くださいね。

また11時からは、今年最後の『プレミアムレッツスイム』もありますよ。
3コース以外はまだ人数に余裕がありますので、ぜひご参加ください!

明日のレッツスイムは新代田と町田で開催です。
新代田の担当は、上級(1~4コース)が守谷コーチ、中級(5コース)が佐野コーチです。
町田の担当は、上級が川戸コーチ、初級が田村コーチです。

さあ、明日も張り切って泳ぎましょう~!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

新プログラム!『ゴールセット(100m×4本×3set)』

『Let’s 100m×50本』@代々木