「クロールって結局、腕はどこを掻けばいいの?」という疑問を解消します!

こんにちは、さくです。

突然ですが…、
明後日11月7日(日)のレッツスイム笹塚では、「クロールって結局、腕はどこを掻けばいいの?」という、みなさんが漠然と抱いている疑問を解明していきます!

レッツスイムや海練などでスクールをしていると、初心者の方からよく「手はどう掻くのがいいのですか?」という質問を受けます。
水泳を始めたばかりの人には、これは当然の質問ですよね。

でもこの質問、じつは中級者や上級者の方でも感じている人が多いようです。
ずーっと疑問に思っているんだけど「今さら聞けないな~」と、ほったらかしにしている人が結構いるとのこと。

最近では、水泳の本や動画などで「こうやって泳げは楽に速く泳げる」といった泳ぎ方が、いろいろ紹介されているのを目にしますよね。
そういったものを見て、泳ぎ方をいろいろ変えて試してみたという方もいると思います。
私櫻井も、いろんな人に泳ぎ方を聞いて、たくさんの動画や本を参考にして、いろいろ研究しながら泳いでいます。

でも結局「腕って、どこを掻けばいいの?」ということが、いまだに分からないという人は多いのではないでしょうか。

これ、櫻井が考えるに、はっきりとした正解があります!
特に
・大人になってから水泳を始めたという人や
・40歳以上でだんだん無理をできなくなってきた…
というスイマーには「クロールに関してはこの位置で腕を掻けばいい」といった、明確な答えがあります。

明後日のレッツスイム笹塚では、その腕の掻く軌道を30~40分くらいかけて、じっくり説明・練習していきますよ~。
かなりの基本事項なので、今まで櫻井のレッスンではあまり説明してこなかった内容になるかもしれません。
でも明後日は、その正解となるストロークの軌道を、参加者のみなさん全員が体感して帰ってもらえればと思います。
もちろん私櫻井も、その掻き方を実践して泳いでいます😊

なかなか普段のレッツスイムで、30~40分かけて一つのポイントだけを説明するのは難しいという事情があります。
その分泳ぐ距離は少し減ってしまいますが、クロールの腕の掻き方がはっきりと定まっていない方は、ぜひこの機会にご参加ください!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

2021年の海泳ぎ納め『 鎌倉材木座散策スイム』【12/26(日)】

『レッツスイム笹塚』