ハード+イージー

黙々泳ぐ木曜日。今日のメインは200mの中でハードとイージーを組み合わせてスピードに変化をつけて泳ぐインターバル。
ハードはレースのときに泳ぐように心拍数を上げて泳ぎ、イージーは上がった心拍数を下げるようにゆっくりラクに泳ぐことなのですが…。
ちゃんとスピードの切り替えができていましたかね?
しっかりハードで追い込んで泳いでいれば少ない距離でもクタクタになりますが、変化を付けずにいつものペースで泳ぐと楽な感じで泳げてしまいます。
ランニングと違ってリアルタイムでペースの確認をできない水泳は、このくらいの苦しさだったらどのくらいの速さになるとかペース感覚を身体で覚える事が重要になってきます。ドラフティングに頼らずに自分の身体でもペース感覚身につけておくようにしておきましょうね。

明日の新代田はまたまた加藤先生、平田のコンビです。
6時40分からはサーキットトレーニングもありますよ。