さぁ、いよいよですね!

こんにちは、さくです。

連日の連絡となりますが、今週の8/29(水)~31(金)は5週目の平日で、通常ならレッツスイム新代田はお休みなのですが、今年はお盆休みも長かったので、この月末最後の3日間も開催します。
この3日間は、練習の強度を少し下げて実施する予定ですので、ぜひご参加ください。

さぁいよいよ、この夏のメインレース「湘南OWS」および「おんじゅくオーシャンスイムレース」まで、1週間を切りましたね!
昨日・一昨日と、週末のレッツスイム新代田は、今週末に向けて気合い満々の人達で大にぎわい。みんな「泣いても笑っても、あと1週間だ」「ドキドキする~」など、口々に言っていました。

そんな中、昨日のレッツスイム新代田は、OWSで使うテクニックを復習するようなメニューを2つほど入れてみました。

まずは、3~4人1組になり、間を開けずに続いてスタートして前の人の流れに乗って泳ぐ「ドラフティングトレーニング」
1本ずつ泳ぐ順番をローテーションして先頭を交代しながら、前の人といい距離を保ってドラフティングして泳ぎました。
前の人の流れに乗って、いい距離を保ちながら泳いでいく。また、前を泳ぐ人は、うしろの人に足をツンツンされるストレスを体感しながら泳ぐ。海のレースでは必ずと言っていいほど、こういう場面に出くわしますね。

そしてもう1つは、「ゴーグル直しスイム」
海で泳いでいて、ゴーグルに水が入ったことを想定したトレーニングです。
OWSのレースで泳ぐと、周りの人と接触したり、不意に強い波をかぶったりして、ゴーグルの中に水が入ってしまうことがあると思います。
そういったときにも、焦らずにゴーグルの水を確実に抜いて、しっかりと装着して泳げるようにするためのシミュレーショントレーニングでした。

確実にゴーグルから水を抜くためのポイントは、一度体を後ろ向けにすること。
前を向いたままでも、水を抜けなくはないのですが「前から来る波で、余計に水が入ってしまった…」というような現象が起こりかねません。
後ろを向くと、前から来る波を頭で抑えることができて、より確実に水を抜くことができます。

こういったシミュレーションを、一度やっておくのとそうでないのとでは、いざ海で予想外のことが起こった場合に、落ち着いて対処できるかどうかに大きな差が出てくると思います。

今週土曜日の湘南OWS10kmに参加する方に、お知らせです。
今年もレース終了後に、打ち上げパーティをおこないます! 9月1日(土)の14:00から、レストラン&バー『nalu』にて。
ゴール地点の片瀬東浜から徒歩8分ほどの、江ノ島・相模湾を一望レストランバーです。
参加希望の方は、明日8/28(火)までに『湘南OWS10km打ち上げパーティ』のページからお申し込みください。
もちろん、ボランティアに参加の方や、応援に来てくださる方の参加も大歓迎です!

今日の新代田の朝スイムのtotal距離は
1コース:5200m
2コース:4700m
3コース:4350m
4コース:4000m
5コース:3400m
でした。

明日は13時から『平日葉山オーシャンスイムスクール』を実施します。この夏最後となる『葉山オーシャンスイムスクール』
まだ今からでも参加は間に合いますので、ぜひ一緒に海で泳ぎましょう!

明日は火曜日なので、朝スイムはレッツスイム新代田のみの開催です。担当は1~4コースが平田先生で、5コースが佐野コーチです。
また、体操場では守谷先生の『ドライランドプログラムTRX』も実施です。
そして夜は平田先生のレッツランもありますよ。

それでは明日も、みなさまのお越しをお待ちしています!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

スピードUP練習会『target』【11/23(祝)】

オーシャンナビ大忘年会 【12/2(日)開催】

『Let’s 100m×50本』@新代田