1つの型に無理にあてはめないで大丈夫

こんにちは、さくです。
今週は、競泳の日本選手権がおこなわれていますが、ご覧になっていますか?
連日、感動あり・涙ありのレースが繰り広げられています。

今日と火曜日のレッツスイム新代田では、その日本選手権の中・長距離種目の解説をしました。
レースの映像を見ていると、クロールと言えど、トップ選手達が多種多様な泳ぎをしているのが目立ちます。
2ビートの選手もいれば、4ビート・6ビートの選手もいる。
キャッチアップ気味で泳ぐ選手もいれば、腕をぶん回す選手もいる。大きなストロークで泳ぐ選手もいれば、ものすごい速いテンポでリズム重視で泳ぐ選手もいる…。

みんなそれぞれ特長があって見応えがあるのですが、じつはこれは、指導者泣かせだったりします。

一昔前は「クロールで速く泳ぐには、こういうフォームで泳げばいい!」という型が、ある程度決まっていました。
でも最近では、いろんな泳ぎのトップ選手がいるので「こう泳げばいい」と一本槍で言うことができなくなってしまいました。
「肘を立てて泳ぐのもいいけど、立てない泳ぎ方もアリなんですよね~」みたいな…笑

でも考えてみれば、みんな泳ぎ方が違って当然なんですよね。
人それぞれ、身長も違えば体重も違います。
手の長さや足の長さだって違うし、筋肉のつき方も違う。もっと言えば、筋肉の質だって違う。
なので、自分の体の特長を活かした泳ぎをするようになるのは、自然の流れですよね。

1つの型だけに無理に当てはめようとするのではなく、自分が一番しっくりくるような泳ぎ方を探求していくのがいいと思います。

今日のレッツスイム新代田では「自分に合ったストロークのテンポを見つける」というトレーニングをしました。
50mの中でストローク数を増やしたり減らしたりして、いつもより楽に速く泳げそうな回転スピードを探っていきました。

まあ、なかなか1回の練習で理想の形で泳ぐというのは難しいと思います。
でもこれから先、自分がレベルアップするにはどういう泳ぎをするのがいいのか?ということをしっかりイメージして、できるだけそれに近づけていくように意識していきたいですね。

今日のレッツスイム新代田のtotal距離は
1コース:5000m
2コース:4650m
3コース:4250m
4コース:3900m
5コース:2550m
でした。

明日のスイムプログラムは5箇所で開催します。

会場 時間 担当コーチ 内容 レベル目安
レッツスイム新代田 6:30~8:30 松下彩花
木下綾乃
持久系泳ぎ込みメニューが売りの新代田!
ガンガン泳ぎましょう。
中級〜上級
レッツスイム三鷹 8:00~9:30 森岡阿弥 フォームを見直したいならここ!
阿弥コーチの親切丁寧なレッスンにご参加ください。
初級〜中級
レッツスイム町田 6:30~8:00 瀬端康弘
永田竜司
上級は持久系トレーニングでガンガン泳ぎましょう!
初級は田村コーチの目からウロコのフォーミング
初級〜上級
レッツスイム大船 20:00~21:30 川戸慎一 レッツスイム夜の部!
前半はフォーム調整、後半は持久系インターバルトレーニングを行います。
初級〜上級
鎌倉オーシャンスイムスクール 12:00~13:30 櫻井智和 初級者も参加OK!
海を泳ぐための基本練習、テクニック、レースシミュレーションなどをトレーニングします。
初級〜上級

それぞれの目的・レベルに応じて、5つのプログラムから選ぶことができますで、ぜひご自身に合ったスクールにご参加ください。
みなさまのお越しをお待ちしてます!

ほなまた。

注目のレッスン・イベント!
注目のレッスン・イベント!

10kmの泳ぎ込みも可能!『海DE 1km×8本』【8/14(土)】

Let’s 100m×50本@新代田